世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

イギリスの朝食 イギリスで一番美味しい朝ごはん、フル・ブレックファストとは何なのか?

      2017/06/09

「イギリスは不味い」世界的にそんな認識のあるイギリスで美味しいモノは存在するのでしょうか。イギリスの名誉の為に、でも若干弱めに主張しますが、イギリスにも美味しいモノが結構あるんです。例えば世界的にも有名なイギリス式朝ごはん、フル・ブレックファスト。ヨーロッパ在住18年目のフードライターが世界中で素敵な人達に出会いながら世界中を食べ尽くすの記録。今回は世界の朝ごはん、イギリス編です。

スポンサーリンク

 

イギリスで一番有名な食べ物 フル・ブレックファスト

IMG_5353

イングリッシュ・ブレックファストまたはフル・ブレックファストと呼ばれるイギリス式朝ごはん。 イギリス以外の欧州では大陸式朝食、コンチネンタル・ブレックファストと呼ばれる簡素な朝食が一般的です。私が住むスペインではコンチネンタルまで届かず、朝食はカフェオレにクッキーを浸して食べるだけ、なんて人が殆どです。

イギリス式は質、量、種類、そして栄養価もとても高く、ガッツリ食べるタイプの朝食です。そんなイギリス式朝食は、イギリス料理の顔となり、朝食ではあるけれど今では一日中フル・ブレックファストを提供するレストランやパブが増えています。  

 

イギリス式朝ごはん、フル・ブレックファストの内容

イギリス式朝ごはん、フル・ブレックファスト。一体何を食べるのでしょうか。メインは目玉焼きやスクランブルエッグ等の卵料理、そして英国風ソーセージ、マッシュルームやトマトのソテー、豚の血で作る黒ソーセージ(ブラック・プディング)、ベーコン、豆の煮物、揚げパン、バターやジャムを塗ったトースト、更にはフルーツ。

今では平日にこれだけ重い朝食を食べるイギリス人は稀です。シリアルやトーストなどで軽く済ませてしまう人が殆どですが、時間さえあればイギリス式朝食を食べたいと皆が思っていると思います。時間があっても朝ごはんにそんな重いモノは食べられないと思っている他の欧州の国の人達との大きな違いです。

なのでイギリスの人達、休日の朝などは今でもイギリス式朝食を楽しむ人が多いです。そしてイギリスのホテルなどでは朝食は今でも伝統的なフル・ブレックファストが主流です。  

20130217_113551

 

イギリスで美味しいモノを食べたかったら、まずはブレックファスト

イギリスの有名な作家、サマセット・モームは言いました。イギリスで美味しい食事を食べたいなら、3食とも朝ごはんを食べるべきだと。彼らしい皮肉な発言ですが、それぐらいイギリスの朝食は美味しいと思います。

スポンサーリンク

それに世界的に見て、日本もガッツリ朝ごはん系の国民。イギリスを訪れたら絶対試して頂きたい、英国式ガッツリ朝ごはん、フル・ブレックファストです。  

 

イギリスの地方都市 リーズのすすめ

L2

皆さん、リーズと言う街をご存知ですか?イギリスには魅力的な街が沢山あるので、リーズの街を訪れる人は余りいないかと思います。ロンドンから電車で二時間半。イギリス第3の都市ですがそんなに大きい印象はありません。かと言って小さすぎる田舎町とも違い、丁度良い大きさの住み心地の良い街。

これと言って見所のない街ですが、ゆっくり滞在型の旅の方にはもってこいの場所です。何よりリーズは学生が多いので安くて美味しいレストランが沢山あるんです。そして学生のノリのナイトライフがとっても楽しい。

街の一番の見どころは100年以上も前に作られた、美しいアールデコ装飾のショッピング・アーケード。 リーズはお洒落なお店やカフェテリアが多い楽しい街です。ロンドンなどの大都市で観光に疲れたら、リーズのような地方都市でのんびりすのもいいかと思います。勿論一日の始まりはガッツリ朝食、イギリス式のフル・ブレックファストで。

 

せっかくの海外。お土産屋で時間を過ごすのはもったいない。重い荷物ともサヨナラ。 

おみやげ選びって本当に時間がかかるし、買った後はずっと持ち運ばなきゃいけないから凄く大変。でもこのサイトで問題解決。お土産屋で費やす時間を、せっかく海外まで来たんだから他の事に使っちゃおう。

 

安全に快適にヨーロッパを楽しむにはツアーも考慮に

こんな時代だからこそ、安心大手のJTBでツアーに行くのが正解かも。案外お得なツアーも沢山あるので検索してみて下さい。

 - イギリス , ,