世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

モロッコの美味しい食べ物25選 モロッコ料理とはどんな食べ物なのか?

      2019/05/15

世界100ヵ国以上を食べ歩いた私が、一番好きな料理がモロッコ料理。何をどうしたらあんなに美味しくなるのか分かりません。モロッコ料理とは先住民族であるベルベル人の料理に地中海の料理とアラブやペルシャなどの影響を混ぜ込んだような食べ物。素材の良さ、ゆっくりじっくりな調理方法、果物とナッツ、スパイスをミックスさせて作る奥行き深い味が特徴です。今回はおすすめのモロッコ料理をまとめてみました。

ZAALUK

IMG_3708

モロッコを代表する伝統料理。ナスをトマト、ニンニク、オリーブオイル、スパイスなどで味付けたもの。特にフェズの街のが有名。

作る人、食べる地域によって状態、そして味が異なるので、色々な場所で食べ比べてほしい。パンにのせて食べる。めちゃくちゃ美味しい。

バコーラ Bakoula

私がモロッコで一番はまった料理。バコーラとは細かく刻んだアオイ科の葉をオリーブオイルで炒めた料理。大根の葉を炒めて作るふりかけに似ている。でも味付けは塩漬けレモンとスパイス。

パンにのせて食べたり、箸休め的な感じで食べる。葉のちょっと青臭いほんのりとした苦味、ピリッとくる辛さ、レモンの酸味、全てが絶妙なバランスで最高に美味しい。

モロッコ以外だとアオイ科の葉がまず手に入らないのでホウレン草を使う事が多い。それなりに美味しいけど青臭さと苦味が足りない。そうゆう草っぽい味が苦手な人ならホウレン草の方がいいのかも。

ただホウレン草で作るより、日本だと青汁の材料として利用されているケールを使った方が本場の味に近いと思う。モロッコでちょっと良いレストランに行けばお通し的な感じでオリーブの実と一緒に出してくれる。

Bissara

IMG_7916

モロッコ人にとってお袋の味、味噌汁のような存在。モロッコ人はスープ類が大好き。中でも一番人気がレンズ豆のスープ。味付けはオリーブオイルとガーリック、そしてスパイス。シンプルだけどとても美味しい。栄養価も抜群。

ハリラ HARIRA

レンズ豆のスープ、BISSARAの次に人気のスープがハリラ。ラマダンの断食明けに最初に口にするのもこのスープ。心にも胃袋にも優しい味付け。栄養も満点。

羊または牛肉などの肉、または骨と一緒に豆を煮る。BISSARAとの大きな違いはトマトが入る事。そんなに豆豆していない。ショウガとパクチーが味のポイント。

ナツメヤシの実や蜂蜜漬けのクッキーと一緒に食べる。このセットだけで十分お腹いっぱいになる。それでいて100円位。

タジン TAGINE(طاجين)

IMG_7351

モロッコのお袋の味。タジン鍋と呼ばれる独特な三角帽子の形をした土鍋で作る。じっくりゆっくり調理するスローフードの究極の形。

牛肉、鶏肉、魚、タコやイカ、中身の具や味付けがどうであれ、タジン鍋で作った料理は全てタジンと呼ぶ。そしてモロッコ人は毎日タジンを食べている。

300

Tanjia

タジン鍋のような三角の蓋がつかない土鍋でコトコト煮込んだ料理。ゆっくりじっくり。特にラム肉のが最高で最強。でもモロッコではラム肉は高級食材なので特別な日にしか食べない。

クスクス COUSCOUS(كسكس)

世界的に一番有名なモロッコの料理。肉や野菜をクスクスの上にのせて調理する。クスクスとは世界最小のパスタの事。

基本的にイスラム教の祝日である金曜日に家族が揃って食べる料理。結婚式などのお祝い事にも良く食べられる。

バスティラ BASTILLA (بسطيلة)

モロッコのミートパイ。伝統的に鳩を使っていたが最近では鶏肉が主流。細長く刻んだ香辛料の効いたチキンをアーモンド、シナモン、砂糖のかかったパイ生地に包んで焼き上げる料理。

外側が甘くて中はおかず系の不思議感覚なパイ。メインだかデザートだか分からないけど、美味しいからどうでもいい。

Briouat

IMG_8124

おにぎり位の大きさの三角形の春巻きみたいな食べ物。中の具はチキン、野菜、魚、色々な種類がある。皮はパリっとフライまたはオーブンで焼き上げ、中身の具は作る人によって全然違う具と味付け。

言葉が通じないので指刺して片っ端から食べ比べしたい。レストランで食べるより、リヤカーとかで売ってるのが一番美味しい。

ケフタ KEFTA(كفته)

モロッコ風ミートボール。イスラム圏の国でケフタと言えば、一般的には串焼きにされたミートボールを意味する。でもモロッコではタジン鍋を使ったトマトソース煮込みである事が多い。

スパイスの効いた肉団子をじっくりコトコトトマトソースで煮込む。美味しくないはずがない。

Touajen 

羊肉または鶏肉のシチュー。ちょっと酸っぱいけど腐ってる訳じゃない。

Hout

ちょっと酸っぱい魚のシチュー。だから腐ってる訳じゃないってば。

モロカン・サラダ

IMG_7372

モロッコ風サラダ。トマト、玉ねぎ、キュウリをサイコロ状に小さく切って、レモン汁とスパイスをかけて食べる。

ただのサラダが何であんなに美味しいのか。砂漠地帯で採れる野菜なので味がぎゅぎゅっと濃縮しているからなのかもしれない。

カタツムリ

フランスのエスカルゴとは違った、もっと小ぶりなカタツムリ。日本にいるカタツムリとほぼ一緒。初めはちょっと戸惑うかもだけど、絶対食べてみて欲しい。めちゃ美味しい。

色々なスパイスを混ぜて煮込むので、作る人によって味が違う。リヤカーで売られる。カタツムリを食べ終わったら器にスープを入れてもらおう。出汁がきいてめちゃくちゃ美味しい。

BROCHETTES

IMG_7544

イスラム圏定番の肉の串焼き。鳥、牛肉、ハンバーグ、どれも美味しいけど羊が一番。

モロッコでは色々な場所で煙がモクモクしているので、それを目指そう。必ず美味しいものが焼かれている。炭焼きってだけで美味しいのに味付けが最高。

Mechui

子羊の丸焼き。炭火でじっくり焼く。ジューシーでとっても柔らかい肉。特別な日のご馳走。

FISH CHERMOULA

CHERMOULAとは魚を焼く時に使われるミックススパイス。玉ねぎ、パクチー、チリペッパー、サフランなどが主な材料。新鮮な魚なら塩とレモンで充分美味しいけど、スパイスの効いた魚料理もやっぱり美味しい。

アボカドシェーク

IMG_7527

アボカド好きの私も驚愕した。モロッコではアボカドはフルーツ扱い。甘くして飲むなんて想像もしていなかった。

とっても濃厚でクリィーミー。生クリームとアーモンドをたっぷりトッピングして飲む。至福の味。病みつきになる。アボカドって万能。

ザーザー

モロッコ人が大好きなデザート。フルーツのシロップ煮の上にアボカドシェーク、その上にたっぷりの生クリームがトッピングされている。

とにかくボリュームが凄いけど、お上品な甘さなので完食出来る。アボカドシェークよりも値段が安く、盛り付けが凄いのでインスタ映えする。

ミルク入りフレッシュジュース

スタンドまたはカフェではフルーツを贅沢に使ったフレッシュジュースを飲もう。バナナ、イチゴ、カキ、マンゴー、色々なフルーツを選べる。モロッコに来たからには是非ともダティレス、ナツメヤシの実を選んで欲しい。基本的にどのジュースも甘いけどダティレスが一番甘い。でも癖になる甘さ。

ミントティー

IMG_7493
モロッコと言えばミントティー。生のミントの葉がたっぷり入っている。めちゃくちゃたっぷりの砂糖を入れられてしまう事が多いので、甘いのが苦手な人はオーダーする時に砂糖は別と指定した方がいい。

でもモロッコでは不思議に甘いのが受け入れられる。日頃はブラックコーヒー派なのにモロッコだと甘々のミントティーが全く苦にならない。

Shebakia

花の形をした揚げ菓子。生地にゴマが入ってる。イスラム圏でお馴染みのシロップをかけられた極甘お菓子だけど、モロッコのはいける。

Baghrir

モロッコ風パンケーキ。大きな特徴は小麦粉ではなくセモリナ粉を使う事。フワフワと言うよりパンケーキとパイ生地の中間みたいな感覚。

バターや蜂蜜、チョコレートを塗って食べる。モロッコ人はこれを朝食にする人が多い。めちゃくちゃ安くて、とっても美味しい。

KAAB ELGHAZAL

モロッコのお菓子は質が高い。ナッツと蜂蜜が基本。本当に沢山の種類の一口サイズのお菓子がある。全部制覇したい。でも甘いは甘い。とは言え他のイスラム圏のお菓子よりは許容範囲な甘さ。

 - まとめ記事, アフリカ, モロッコ, 世界の美味しい料理まとめ , , ,