世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

ツェペリナイとはどんな料理なのか。バルト3国で一番おすすめの国リトアニアの美味しい郷土料理

      2017/04/27

ヨーロッパ在住18年目のフードライターです。世界中で素敵な人達に出会いながら、世界中を食べ尽くしています。今回訪れたのはリトアニア。ヨーロッパの穴場的存在バルト3国の中で一番のお勧めの国です。魅力は何といっても物価が安く、食べ物が美味しいから。でもリトアニア料理とは何でしょう。最近人気が急上昇中のバルト3国ですが、まだまだマイナーな国。リトアニア料理なんて食べた事も聞いた事も無い人の方が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

リトアニアで一番有名な食べ物 ツェペリナイ

103

バルト3国は美しく、治安も良く、物価もそんなに高くないので大変お勧めの地域です。その中でもイチオシがリトアニア。美しいは勿論ですが、バルト三国の中で一番美味しいと思ったのもリトアニアなんです。かつては王様も住んでいた大国なので、宮廷料理の流れがまだあるのかもしれません。

そんなリトアニアで一番有名な食べ物とは何でしょうか。一番は間違いなくツェペリナイと呼ばれる飛行船の形をしたジャガイモ料理です。 ツェペリナイはジャガイモ団子のような食べ物。モチモチした厚めのジャガイモの皮の中に、豚肉のひき肉やカッテージチーズ等の詰め物がされています。

中身の詰め物は各家庭によって色々なバリエーションがあります。キノコ炒め、チーズ、でも基本はひき肉です。 ツェペリナイをナイフで半分に切ると中から肉汁がジュワーっと溢れ出ます。肉のうまみとジャガイモのモチモチ具合が合わさって最高の美味しさです。でも私は断然カッテージチーズ派。もう何個でもいけちゃいます。  

 

ツェペリナイの歴史

101

リトアニア料理の定番中の定番で、有名な食べ物ですがそんなに起源が古い訳ではありません。20世紀半ば頃にリトアニア全土に広まったのだそう。なんせツェペリナイの名前は20世紀初頭にドイツで開発された飛行船、ツェッペリンが由来。それはこの料理の形が飛行船によくにているからです。  

 

リトアニア名物ツェペリナイ、何処で食べるのが一番美味しいのか?

ツェペリナイはリトアニアのどの地域のどのレストランでも食べる事が出来ます。スーパーのお惣菜コーナーでも買う事が出来ます。当たり外れの少ない料理なので、基本的に何処で食べても美味しいと思います。

でもやっぱり観光客の少ない、地元の人で溢れているようなレストランで食べるのが一番でしょうか。街歩きの時にレストランも一緒にチェックして、色々と比較するのが確実です。私はコレがメインで街歩きはオマケのような感覚で旅をしています。

私のようなタイプの旅人は少ないと思うので、そんな気力も時間も無い方へ世界のフードハンター(自称)から一言アドバイス。  

旨いものは市場周辺にあり。でも市場の中はダメ。

昔は市場の中にあるレストランが一番美味しかったんです。最近のヨーロッパの傾向として、市場がリニューアルされちゃってる所が多いです。昔ながらの、みたいなレストランが、最近ハヤリみたいな、ちょっとオシャレ系のレストランに変身しちゃってる。

それはそれで悪くはないけど、私はちょっと苦手なんです。もっと昔ながらの、定食屋みたいな所を何時も狙っています。なのでお勧めは市場を囲う通りにある、小さな家族経営のレストランで、あんまりオシャレな感じじゃないところ。

スポンサーリンク

宿が自炊できる所ならスーパーで冷凍食品を買ってもいいかと思います。茹でるだけなので簡単。味も悪くないです。ベーコンとサワークリームを買ってソースを作るのを忘れずに。  

IMG_3693

 

 

リトアニアの人々が愛してやまない国民食ツェペリナイ、でも作る人は少ない

IMG_3287

ジャガイモ、豚肉、サワークリーム。これはリトアニアを代表する食材です。それが全部入ったのが今回ご紹介したツェペリナイ。まさにリトアニアを象徴する食べ物です。 リトアニアへ行かれたらツェペリナイ、必ず食べて下さいね。

でも実はこのツェペリナイ、家庭で作るのは年に4~6回程度なのだそう。それは決して特別な食べ物という訳ではなく、皆大好きでごくごく普通に日常的に食べられている料理。ただ作るのに時間がかかるし、作り方がとにかく面倒くさいんです。

なので今ではツェペリナイが食べたい時はレストランで食べるか、スーパーの冷凍モノ、またはお惣菜で既に出来上がってるものを買って食べます。

実は無理言ってシャウレイに住むユオザス家のお母さんにツェペリナイを作ってもらいました。と言う訳で次回は「おウチで作ろう本場の味、世界のレシピ、リトアニアのツェペリナイ」をお届けします。  

 

せっかくの海外。お土産屋で時間を過ごすのはもったいない。重い荷物ともサヨナラ。 

おみやげ選びって本当に時間がかかるし、買った後はずっと持ち運ばなきゃいけないから凄く大変。でもこのサイトで問題解決。お土産屋で費やす時間を、せっかく海外まで来たんだから他の事に使おう。

 

世界中の宿探しに一番便利なサイト

宿泊は何時もBOOKING.COM(ブッキング・コム)で探しています。高級なホテルからバックパッカー御用達のドミトリータイプの安宿まで幅広く検索でき、何より割引率が凄いのが嬉しい。現地払いの安心感、何回か利用するとアーリーチェックインやレイトチェックアウトの特典が付くのも魅力の一つ。私は新しい街には朝早く着きたいタイプなので、何時も特典を使って通常より早い時間にチェックインします。重たい荷物も置けるし、一番好きな部屋も選べるし本当に便利です。

 - バルト3国, リトアニア , ,