世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

物価の高い西ヨーロッパを格安に効率よく移動する為の交通手段を徹底解説

      2017/04/21

私はスペインに住んでいて永住権を持っているので、シェンゲン協定に縛られる事なくヨーロッパを旅する事が出来ます。長年住んいでるヨーロッパを極めようと、一年程かけてヨーロッパを一周してみました。その時の記憶を元にヨーロッパを旅するノウハウをまとめてみました。今回は電車、バス、車移動に関して。飛行機移動に関してはこちらから→安くヨーロッパを旅する為に必要な知識と裏ワザ

スポンサーリンク

 

ヨーロッパをとにかく安く移動したい人はMEGABUS

E21

脅威のコストパフォーマンスを誇るヨーロッパのバス会社がMEGABUS。私も何度かロンドン→オックスフォードを1ポンドで乗せてもらいました。飛行機界の激安エース、ライアンエアーさんも1ユーロチケットを売る時が極稀にありますが、MEGABUSさんは常に底辺の金額帯でチケットを販売してます。もう、本気でびっくりする程安い。

でもMEGABUSのバスで長距離は辛いです。座席狭いし倒れないし椅子も何だか固い。自社バスじゃないボロボロバスの時もあるし。ルートも少ないです。でも本当にあり得ない程安いので、安けりゃ何でも我慢出来る人なら迷わずMEGABUSで購入して下さい。

まだバルセロナとマドリッド発着の極限られたルートのみですが、やっと私が住んでいるスペインにもMEGABUSさんが乗り入れてくれました。バルセロナ、マドリッド発着で、他のヨーロッパの首都へ行く方、格安を極めたい方、そして我慢強い人ならMEGABUSは絶対チェックして下さい。

MEGABUS

なんて記事を書いていたらMEGABUSさん、ドイツの格安バス会社FLIXさんと提携したらしいです。これは凄いニュース。MEGABUSがFLIXさん並みになるのかFLIXがMEGABUS系に格下がるのか、今後が気になります。

この2つの強力な格安バス会社が提携した事でヨーロッパのバス旅が更に便利になりましたよ。下記リンクの地図を見て頂ければ明白ですが、西ヨーロッパの殆どの都市を網羅してます。これは大変有り難い。

MEGABUSとFLIXがカバーしている地域

 

ドイツを安く旅する為の情報

IMG_8735

ドイツは本当に素晴らしい国です。景気良くて、すさんでなくて、民度高くて、更には物価が安い。旅をするのが本当にスムーズで、ストレスの少ない国。通常何処の国でも南の方が北に比べて安い傾向にあるんですけどドイツだけは別。南部の方が物価の高い珍しい国なので、ミュンヘン辺りさえ気をつけたら、思ってる以上に安く旅する事が出来るかと思います。

特にベルリンは安いです。私が住んでいるバルセロナより安い感じがあります。スーパーの値段、レストラン、公共の交通費、何だってバルセロナより安いのは本気で納得がいきません。経済格差が3倍くらいあるのに!ベルリンは一度是非訪れてみて下さい。住んでみたいと思わせる何かがあります。

ドイツは格安バス会社が沢山あるので、旅をするのが楽ちん便利な国です。下記の格安バス会社の路線だけで、ドイツ国内何処でも行けます。FLIXBUSMEINFERNBUSは国外にも沢山ルート持ってるので更に便利です。どの会社も素晴らしいですが私のお気に入りはMEINFERNBUSFLIXBUSは次点。

とか思ってたら両社は合併したみたいです。FLIXBUSはMEGABUSとも提携しているので、今いち相関図が分かりませんが・・・ MEINFERNBUSは携帯のアプリが超絶便利なので、旅行前におとしとくのお勧めです。

FLIXBUS

MEINFERNBUS

Deinbus

Berlinbus

 

ついにフランスにも格安バス会社現る、を我喜ぶ

フランスはつい最近まで国際線のバスはEUROLINESしか無かったです。もうこれしかないので若干高くても選択の余地ナシでした。今でもやっぱり国をまたぐ移動は、一番ルートが豊富なEUROLINESに頼らざるをえません。

でも最近凄いの出てきました。国内線だったら迷わず絶対OUIBUSを使って下さい。国際線も例えばスペインからフランス通って東に抜けるようなルートならバルセロナ→マルセイユのOUIBUSで決まりだと思います。30ユーロ代でいけます。

スペインはバルセロナから北へ行くルートが高いので、バルセロナから南フランスへ抜けた方が安くいけます。それにマルセイユは交通の要なので、拠点にして色々な場所へ行く事が出来ます。平均して安いのはOUIBUSだけどEUROLINESのバスも偶に凄く頑張っちゃう時があって、バルセロナ→マルセイユで9ユーロ代あります。やっぱりEUROLINEも見捨てずチェックしてみて下さい。

OUIBUS

EUROLINES

 

スペインを安く旅するには

c5

スペインは公共の交通機関が高いです。格安バス会社もありません。ある程度言葉が大丈夫な人ならBla Bla Carが一番安く移動できるかと思います。BlaBlaCarとは一般の人が運転する車をシェアするサイト。「バルセロナからマドリッドへ12日の6時に行くけど、座席が2つ余ってるので30ユーロで売りますよ」なオファーをサイトを通して購入する感じ。

スポンサーリンク

待ち合わせの場所と時刻を運転手さんと打ち合わせしなきゃならないので、ある程度の英語力は必要です。でも地元の人と仲良くなれるチャンスでもあるので強力にお勧め。交渉次第で宿の前までとか行ってくれるんで本当に有り難い。

Bla Bla Car

Bla Bla Carはスペインだけでなく、ヨーロッパ一帯に広がってて便利です。公共の交通機関よりもうんと安い値段で移動する事が出来ます。

ちょっと言葉が不安だから公共の交通手段で行きたい方ならALSAのバスで決まり、ってかこれしかない。他の国の格安バス会社に比べたら寂しいもんですが一応割引もあります。ネットで4日以上前購入が条件で、朝の早起き、または夜中の現地着が気にならない人なら、ある程度安いチケットを入手できます。3カ月、6ヵ月ぐらい前もって予定を立てる事が出来る素晴らしい人なら半額くらいのバーゲンチケットも存在します。

ALSA

バスが結構高いので鉄道も視野に入れて下さい。スペインの鉄道RENFEの携帯アプリを使えば往復割引、早割の他にプロモーション価格のチケットを購入する事が出来ます。鈍行なら当日に駅で直買いでも結構安いチケットがあります。

RENFE スペインの鉄道

バルセロナ⇔マドリッド間は電車、バス、飛行機何でも揃ってますが、一番の安い方法は夜行バスです。宿代も浮くし、そんな治安が悪いわけでもないのでお勧め。30ユーロ以内で行けるかと思います。でも時間はかかります。7~8時間ぐらい。

スペイン国外ならマドリッド、バルセロナ共に格安航空券が豊富に出回ってるので絶対に飛行機!

 

イタリアを安く旅するには

1

イタリアは案外鉄道が安いです。スペインと同じで格安バスが無いので苦労しますが、スペインなんかより鉄道が断然安いです。普通列車だったらネットの事前購入と当日券の値段の差が殆ど無いので直接駅で買うのが一番。イタリアは一人旅なら移動の心配より宿泊の心配した方がいいかも。イタリアでシングルルーム取ると凄く割高になります。

あとイタリアで気をつけなくてはならないのは罰金制度。私の過去記事を読んで対策をしっかり行いましょう→イタリアに旅行する前に絶対読んで欲しい。イタリアの酷い罰金制度。

 

脅威的に物価が高いスイスを安く旅する方法

スイスは格安バスが無いので鉄道のみ。これがメチャクチャ高い。死ぬほど高い。でも他に選択肢なし。1時間乗るだけで5千円とか普通にします。でもスイス鉄道の携帯アプリをおとしとくと、割引の恩恵に授かれるので少しマシになります。中には半額になるチケットもあって、ヤッホーとなりますがそれでも高い金額なんで余計びっくりします。

ジュネーブ、ベルン、チューリッヒ間の移動ならドイツの格安バス会社が通ってるので安心です。若干お値段は高めですが。

物価の高いスイス。何もかもが高いスイスで安く旅する方法は・・・ありません。お金無い人は行ってはいけない国です。ちなみにスイスはヒッチハイクが簡単です。ヒッチハイクしている貴方が一番貧乏で怪しい人なので、治安の心配が全くないのがいいです。

スイス鉄道

 

優雅に快適に車窓の旅を楽しむなら鉄道、持っておきたいヨーロッパの鉄道フリーパス

ヨーロッパを移動するのは預入荷物が無いなら飛行機が一番安いです。荷物が多いならバスや電車の利用を検討した方が良いかも。西欧は鉄道料金が高いのでレイルヨーロッパを持っていると断然お安く便利に旅をする事が出来ます。

一番自由に快適に移動するにはレンタカーが一番

何よりも一番自由度があるのがレンタカー。しかもこのサイトを使えば各国のレンタカー価格を知る事が出来、他社との比較をして一番安いレンタカー会社と事前に日本語で予約する事が可能です。本当に便利で良い時代になりました。

 

ヨーロッパの宿探しなら絶体このサイトがお勧め

宿は何時もBOOKING.COM(ブッキング・コム)で探しています。高級なホテルからバックパッカー御用達のドミトリータイプの安宿まで幅広く検索でき、何より割引率が凄いのが嬉しい。現地払いの安心感、何回か利用するとアーリーチェックインやレイトチェックアウトの特典が付くのも魅力の一つ。私は新しい街には朝早く着きたいタイプなので、何時も特典のアーリーチェックインで他の人達より早く宿にチェックインします。重たい荷物の心配もいらないし、一番好きな部屋を選べるのでメチャクチャ便利。

 - ヨーロッパ, 世界を旅するための技術まとめ