世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

ヨーロッパを一番安く旅する方法は飛行機。ヨーロッパを安く賢く旅する為に必要な知識と裏ワザ。

      2017/04/30

ヨーロッパ内の移動で一番安い移動手段は飛行機です。格安の飛行機のチケットを更に安く購入する方法、格安航空券の落とし穴、そしてその対処とは?。ヨーロッパ在住18年、仕事柄ヨーロッパの国へ行く機会が沢山あるのでヨーロッパを旅するノウハウをまとめようと思います。第一弾は交通手段について。

スポンサーリンク

 

ヨーロッパで一番安い移動手段は飛行機

IMG_9283

ヨーロッパ間の移動は飛行機が一番安いです。格安航空会社が沢山あるので常に安いフライトがあります。私は一度バルセロナからローマへのチケットを100円で買った事があります。通常そこまで安くはありませんが、メジャーな都市間移動なら3000円位出せば買えるかと思います。ちなみに私はヨーロッパ内移動で20ユーロ以上払った事ないです。

ライアンエアー、イージージェット、ブエリング、ヨーロッパには沢山の格安航空会社があります。一番安いのがライアンエアーなので、私は何時も直接ライアンエアーのページでチケットを買います。登録しておくとバーゲンチケットの情報をメールしてくれるのが有り難い。たまに10円とか凄いチケット出してくるのもライアンさんです。

ライアンエアー

ヨーロッパの至る所を網羅しているライアンさんですが飛んでいない場所もあります。自分が行きたい場所へ連れて行ってくれる航空会社を探すにはスカイスキャナーを使います。スカイスキャナーは本気で凄いです。どの航空会社が自分の目的地まで飛んでいるのかを教えてくれるだけでなく、色々な航空会社の価格を比較してくれるんです。ライアンエアーは確かに一番安いけれど、色々な条件が絡むと他の航空会社の方が安い場合もあります。なので行先が決まったら、まずはスカイスキャナーで検索するのが正解です。

スカイスキャナーのリンクはこちら↓

 

スカイスキャナーで激安チケットを入手する方法と裏ワザ

自由がきく。出来るだけ安く旅行したい。色々行きたい場所がある。そんな人はスカイスキャナーで検索して一番安い国へ行くのがお勧めです。出発地を入力し、目的地を「すべての場所」にします。出発日と現地出発日をクリックして指定した日付ではなく最安値の月を選択しましょう。何時、何処へ行くのが安いか、スカイスキャナーが価格の低い順に提示してくれます。チケットの安い国から順番に見ていって、自分が行ってみたい場所のチケットを購入すればいいんです。

スカイスキャナーには裏ワザが存在します。サイトを表示する言語、通貨によって同じチケットでも価格が違うんです。色々な言語と通貨で試してみたんですけどスペイン語&ユーロ表記の時が一番安かったです。経済力の低い国の方が飛行機のチケットが安い傾向にあるようなのですが、ある程度の競争力も必要みたいで、物価のもっと安い東欧の国スロバキア表記よりスペインの方が安かったです。

私は片道で検索する事が多いです。バルセロナ在住なので例えば9月にイタリアのヴェネツィアへ行くチケットが激安だったとします。そしたらそれを軸にしてルートを組んでいくんです。出発点をヴェネツィアにして、周辺各国にはバスか電車で行き、またまたスカイスキャナーで検索して一番安い国からバルセロナへ帰る。自由がきく旅行者には大変お勧めの手段です。(ヨーロッパのバス、電車の検索の仕方に関してはこちらへ

 

格安航空券の落とし穴 

早くて安いとなれば、飛行機以外選択肢なし、ともなりますが格安航空券には落とし穴が沢山あります。一番大きな落とし穴は荷物。格安航空券は荷物を預けるのにお金がかかります。飛行機代より荷物を預け入れる代金の方が高かったりするんです。

ちなみに格安航空会社で一番のコスパを誇るライアンエアーでは下記のような価格設定になっています。(2016年8月現在の情報)

ライアンエアー 預け入れ荷物の価格

国内線 2時間以内 15ユーロ 
国際線 3時間以内 25ユーロ
国際線 3時間以上 40ユーロ

※事前購入が条件で、空港で預け入れると10ユーロプラスで払わなくてはならないので注意しましょう。

ライアンエアーは激安だけど、色々な落とし穴があってメチャクチャ嫌われてました。チケット印刷してないと罰金、席選ぶの有料、荷物が10グラムでも超過してたら課金、荷物は問答無用で一つまで、が徹底していたんです。チケットの値段は安いけれど、色々な課金制度にひっかかって最終的には高額チケットになってしまう。もう何するのも、息吸うのでさえお金払わなきゃいけないようなイメージがあったのですが、最近凄く改善されてます。それでいて値段はいつも通り安いので、私は本当にライアンエアーびいきです。

ライアンエアーは無料の持ち込み手荷物の重量に対してメチャクチャ厳しかったんです。抜き打ちで重さを計られ、ちょっとでも超えてたら超過料金を払わなければ飛行機に乗せてくれませんでした。食い下がる乗客と問答無用のライアンエアー職員との壮絶なドラマが空港で日々繰り広げられていました。でも最近は色々な事がゆるくなって、今ではよっぽど重そうな荷物でない限り計りもしません。そして、ついに、やっと、待望の、2個まで持ち込み手荷物無料制度が導入されました。

スポンサーリンク

規制が緩くなったとは言え、きっちり計られる時もあるんで下記の大きさ、重量を超えないよう注意しましょう。

ライアンエアー 無料機内持ち込み荷物の制限

無料機内持ち込み手荷物: 55 cm x 40 cm x 20 cm 10キロまで
無料機内持ち込みバック: 35 x 20 x 20 cm

これを超えると50ユーロ払って預けなくてはなりません。事前申請すれば15ユーロから30ユーロで預けられるので、制限以上になりそうだったらネットでで事前に申請しましょう。

c4

 

格安航空券が全然格安じゃなくなる時もある

格安航空券は自分の荷物が無料の機内持ち込み手荷物の制限内だったら絶対にお得です。でも偶に、安いと思って買ったら全然安くなかった悔しい現象も起きます。それは空港の位置。格安航空会社は辺鄙な処に飛行場を構えてる場合が多いので、空港へ行くまで、または空港から市内までの交通費が高くつく場合があります。特にベルギーのブリュッセル、イギリスのロンドンは要注意。

ベルギーのブリュッセルはヨーロッパの交通の要でもあるので、格安航空券が多く出回っています。色々な国から20ユーロ以下で訪れる事が出来ます。でも空港から市内までの電車が18ユーロするんです。安いバスとか他の交通手段がないのでライアンエアーのブリュッセル便は航空券プラス20ユーロを常に念頭に置かなくてなりません。

そしてロンドン。幾つか空港がありますが格安航空会社はロンドン・ガトウィック空港(London Gatwick Airport)、ロンドン・ルートン空港 (London Stansted Airport)、またはロンドン・サウスエンド空港 (London Southend Airport)を使う事が多いです。いずれもロンドン市内から50~60km程離れた場所にある空港なので、お金がかかるだけでなく時間もかかります。

 

格安航空券にありがちな深夜便、早朝便の対処法

安い格安航空券の中でも一番安いのが早朝便です。安いチケットになればなるほど早朝便、または深夜便が多くなるので空港までのアクセスはとても重要です。空港に行きたい時間帯に電車がなくてタクシーで行かなくてはならなかった、なんて事になったら大参事です。通常ヨーロッパでは空港までの交通機関が深夜12時頃まで。そして早朝が5時位からです。空港までタクシー使うんじゃ全然格安チケットにならないので要注意。

例えば到着が夜遅くて、着いた先が全然知らない場所だったら私は迷わず空港泊します。早朝便だったら最終の電車かバスで空港に行って、朝までネットして待ってるでしょうか。空港は冷暖房完備、安全、綺麗、WIFIびゅんびゅん。下手な安宿よりよっぽど快適だったりします。ただ24時間空いてない空港もあるので注意が必要です。夜中に追い出される事になると悲惨です。なので深夜着、早朝発のチケットは購入する前にこちらのサイトをチェックする事をお勧めします。

THE GUIDE TO SLEEPING AIRPORTS

このサイトも本当に素晴らしいです。空港泊のガイドなんですが、世界中の空港情報を得る事が出来ます。24時間空いてるかどうかの死活&ベーシック問題からインターネットのあるなし、寝袋を何処に広げたらいいかまで書いてあります。もう本当に偉い。

 

世界中の宿探しに一番便利なサイト

空港泊が無理な方はこのサイトで安宿を探しましょう。宿泊は何時もBOOKING.COM(ブッキング・コム)で探しています。高級なホテルからバックパッカー御用達のドミトリータイプの安宿まで幅広く検索でき、何より割引率が凄いのが嬉しい。現地払いの安心感、何回か利用するとアーリーチェックインやレイトチェックアウトの特典が付くのも魅力の一つ。私は新しい街には朝早く着きたいタイプなので、何時も特典を使って通常より早い時間にチェックインします。重たい荷物も置けるし、一番好きな部屋も選べるし本当に便利です。

 

海外旅行で一番必要なものはWIFI。一番見つけるのが困難なのもWIFI。これさえあれば平気。

町の情報や美味しいレストランを探したり、道に迷った時だってWIFIさえあれば全然平気。リアルタイムで写真もUP出来ます。本当に便利なので絶対持って出かけましょう。このサイトが今のところ業界最安値。


地続きのヨーロッパを快適に旅するなら鉄道、空港までの往復や待ち時間がないから時短にもなる

預入荷物が無いならヨーロッパの移動は飛行機が一番安いのですが色々と不便な事も多いです。荷物があるなら電車の利用を検討してみて下さい。空港は街の外にありますが電車移動なら街の中心地に着けるので便利で快適、時短も出来ます。そして主要駅の周辺には宿が沢山あるので更に便利です。西欧は鉄道料金が高いので鉄道パスを購入するのも良いかも。区間チケットもお得なパスも全てこのサイトで日本語で検索、購入出来ます。

 - ヨーロッパ, 世界を旅する技術