世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

マレーシア料理とは何なのか マレーシアで一番有名な食べ物はナシチャンプル

      2017/04/17

アジアはやっぱり食べ物が美味しい。その中でもマレーシアはグルメ天国と呼ばれる程です。そんなマレーシアを代表する料理とは何でしょうか。色々と思い浮かびますが庶民の味方、ナシチャンプルなのかなと思います。ヨーロッパ在住18年目のフードライターが素敵な人達に出会いながら世界中を食べ尽くすの記録。今回はマレーシア編。

スポンサーリンク

 

マレーシア料理の定番、ナシチャンプルとは何なのか

IMG_0076

マレー語でナシはライス、チャンプルは混ぜる、を意味します。白ご飯を盛った皿に、自分の好きなおかずを載せる形式の食事をナシチャンプルと呼びます。マレーシア庶民の味で、食器を出来るだけ使わないで食事をする、この辺り一帯の文化の一部でもあります。

選ぶおかずによって多少値段が変わってくるのですが300円も払えば、お腹がはちきれるぐらい食べる事が出来ます。お店によっておかずの種類や味が全く異なるので、色々な所で食べ比べるのも楽しいのではないでしょうか。

マレーシアにはナシチャンプルを食べる事が出来るレストランが沢山あります。見つけ方も簡単でショーウィンドーにおかずが沢山並んでいたら間違いなくナシチャンプル屋さん。レストランだけに限らず屋台でも多く見かけます。こちらも大きなリヤカーの上に色々なおかずを載せているので直ぐに分かります。

 

マレーシアを代表する料理、ナシチャンプルの注文の仕方

IMG_0074
アジアは言葉が通じなくて苦労する事が多いのですがナシチャンプル屋さんは実際の料理を見ながら注文出来るのが最高です。食べたいモノを指さすだけで注文が完了するので安心確実。

ナシチャンプル屋さんに行ったら、まず食べる意思を表明しましょう。それが伝わると、お店の人が器の中央に白いご飯を盛ってくれます。その後に「どれ?」みたいな顔をされるので食べたいおかずを指さしていけばOKです。

最後に瓶に入ったオレンジ色のソースを指さされると思うので、辛いのが大丈夫な人は是非大きくうなずいて下さい。これはピリ辛のチリソースで、とても良いアクセントになります。ただおかずの中には既に十分辛いモノもあるので注意して下さい。

スポンサーリンク

 

色々あって目移りするけど欲張らないのがナシチャンプルの基本

全部食べたいものをお皿にのせてもらったら、食べる前に支払いを先に済ませます。中にはレジの横にスープ類が置いてあるナシチャンプル屋もあります。でもスープとして食べるのではなく、それさえもご飯の上にかけて食べるのだそう。なので今ではある程度深さのあるお皿でナシチャンプルは提供されます。でも昔はお皿の代わりにバナナの葉を使っていたそうです。

ナシチャンプルのご飯は白米が基本ですが、ほんのり甘かったり、黄色いご飯だったりする事もあります。それはココナッツジュースやターメリックを加えてご飯を炊いているからです。ピリ辛系の味付けのおかずが多いので、ほんのり甘いご飯との相性は抜群です。

ナシチャンプルの注文の際注意しなければならないのは、計り売りではなく、選んだ品数で値段が変わる事でしょうか。美味しそうなモノが沢山置いてあるので何もかも試してみたくなるかと思います。私も同じで少しずつ色々な物をのせてもらったら思いのほか高額になってしまいびっくりしました。後になって英語の分かる人に理由を説明してもらって納得。確かに地元の人達はごはんにおかずを3種類ぐらいチョイスしていました。

IMG_0091 (2)

 

美味しいマレーシアを食べ尽くしたい

グルメ大国マレーシアを訪れたらナシチャンプルは絶対食べておいてほしい。おかずの種類が多く、何を食べても美味しいし、極め付けはメチャクチャ安い。

マレーシアはイスラム教の人が多いので豚肉料理は食べません。ヒンドゥー教徒も居るので牛肉も余り見かけません。鶏肉や魚、そして野菜が中心です。とにかく暑い国なので、食中毒防止と食欲を向上させる為に香辛料を多く使った濃い目の味付けが多いです。揚げ物も多く、揚げ油は勿論パーム油を使います。

ナシチャンブルの他にもマレーシアには美味しいモノが沢山ありました。グルメ天国の名に恥じない国で、何かを口にするたび感動していた記憶があります。もう何時か絶対マレーシアを食べ尽したい。皆さんも是非マレーシアで美味しい料理をめいっぱい楽しんで下さい。

 - マレーシア ,