世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

ギリシャ料理とは何なのか 一番有名な料理はムサカ、定番料理はタラモサラタ

      2017/04/27

グルメ大国ギリシャではどんな料理が食べられているのでしょうか。ギリシャ料理はトルコ料理に少し似ています。ヨーロッパと言うよりかアジアっぽい、それでいてやっぱりヨーロッパな料理がギリシャ料理なのかと思います。ヨーロッパ在住18年目のフードライターが素敵な人達に出会いながら、世界中を食べ尽す旅に出ました。今回訪れたのはギリシャ。世界無形文化遺産にも登録されている美味しいギリシャ料理を徹底解説。

スポンサーリンク

 

ギリシャ料理で一番有名なのはムサカ

IMG_1033
ギリシャ料理の定番と言えばムサカ。オリーブオイルで揚げたナスのスライスと野菜やマッシュポテトと一緒に調理したひき肉、ベシャメルソースを耐熱容器に層になるように重ねてオーブンで焼いた料理です。

ムサカは料理人ニコラオス・ツェレメンテスが1920年頃、ギリシャ料理にフランス料理の要素を取り入れて作り出したメニューだと言われています。日本で食べるラザニアに近いのですが、ベシャメルソースにはバターを使わず、ギリシャ風にオリーブオイルを使用するのが特徴です。

そしてパスタではなくマッシュポテトや他の野菜で層を作るので、ラザニアよりも柔らかく、優しい感じの味がします。オリーブオイルを多用しているので見かけは油っぽいのですが、味は案外とあっさりとしていて驚きました。

ギリシャはパンも美味しかったので、ソースまでぬぐってお皿が綺麗になるまで完食してしまいました。絶対に間違いの無い味なのでギリシャに行かれたら是非食べて欲しい定番中の定番です。

ムサカは食べる地域、作る人、レストランによって若干味が違います。中の具が異なっていたり、上にチーズがのっていたり、色々なバリエーションがあります。

 

日本でも有名なタラモサラタはギリシャ起源の料理

IMG_1036
ギリシャでムサカの次に有名な食べ物と言えばタラモサラタでしょうか。魚卵をニンニクやパン、またはジャガイモと一緒に練り合わせた前菜料理です。

日本でもタラコとジャガイモをマヨネーズで和えたタラモサラダとして有名ですよね。日本ではタラモサラダと呼びますが、正式にはタラモサラタ。これがギリシャ起源の料理だと知っている人は少ないのではないでしょうか。ただ日本風にアレンジされているので本場の味とは少し違います。

タラモとはタラコだけに限らず魚卵を意味します。タラコよりも塩漬けにされたコイやボラの卵を使うのが一般的なので本場ギリシャでタラモサラタを注文すると、ピンク色ではなく白色をしている事が多いです。日本の皆様はピンクではないタラモサラタが登場するとがっかりしてしまうようですが、間違いなく本場の味なので安心して下さい。

 

ギリシャ料理の定番タラモサラタのレシピ

味付けはマヨネーズではなく、レモン汁、酢、すりおろしたニンニク、そしてオリーブオイル。生クリームやサワークリームを加える事もあります。ギリシャの北の方ではミントなんかも入っています。

日本のタラモサラダは常にジャガイモですが本場ではジャガイモよりもパンを使う事の方が多いです。パンの柔らかい部分だけを水につけ、ふやかしてから使います。ジャガイモで作る時もパンを入れた方がなめらかに美味しく仕上がるそうなので是非試してみて下さい。

タラモサラタは乳鉢と呼ばれるすり鉢の溝がないバージョンの鉢と棒を使って材料を押しつぶしながら作ります。乳鉢は世界各地で古くから使われている器具で固体を粉砕、または混和する為に使います。日本では専ら調剤や実験器具として用いられています。

乳鉢ではなくフードプロセッサーを使用して作る事も出来ますが、ジャガイモだけだと粘りが出過ぎてしまうので注意が必要です。

 

ギリシャで好んで飲まれているアルコールはワイン?それともビール?

ギリシャは他の地中海沿岸の国々と同じく、基本はワインの国です。でもやはり他の地中海沿岸の国々と同じく、最近はビールが主流になりつつあります。年間を通して暖かい、と言うか暑い国なので、やっぱり冷たいビールが飲みたくなります。それにギリシャ料理との相性も抜群なんです。

スポンサーリンク

ギリシャには大規模メーカーから地元だけに出回る小規模メーカーまで、色々な種類のビールがあります。中でも一番人気はグリーンのボトルに赤字のAがシンボルのアルファ(ALFA)ビール。1961年に販売が開始され、長きに渡って国民から愛されているビールです。

伝統的なラガービールでアルコール度数は5%。ライトな喉ごしと爽やかさが特徴で、ギリシャの気候にぴったりのビールです。

 

ギリシャでの食事はトータルで楽しもう

IMG_0961


ギリシャ料理が世界のグルメ達から愛される理由の一つは、何を食べても、何処で食べても美味しい国だからなのかもしれません。ギリシャでは美味しくないものを見つける方が難しいかと思います。

どのレストランで食べても安定して美味しいので、景色が一番綺麗に見えるレストランを選んでみるのも正解だと思います。特にアテネでは多くのレストランの屋上がオープンテラスになっています。長い歴史を持つ美しい街、遺跡を眺めながらの食事は最高です。

屋上でなくてもレストランには必ずと言って良い程の確立でテラス席があります。気候が良い国なので皆さん是非外のテラス席でお食事を楽しんで下さい。「地中海ダイエット」を満喫するには料理だけでなく、ギリシャの気候、景色、周りの人々の楽しそうなお喋り、全てが必要です。そしてその全てがプラスアルファとなってギリシャの食事を更に美味しくしてくれるのです。

 

美味しいギリシャ料理が食べられるアテネでお勧めのレストラン

今回私が訪れたのは首都アテネにあるギリシャ料理の老舗、1932年開業のレストラン、プラタノス(PLATANOS)です。とても人気のあるレストランで、常に人で賑わっています。暑い夏でも快適に過ごせる日陰のテラス席が気持ちいいのでお勧め。

このレストランに限らずギリシャのレストランは何処も優秀です。美味しさの当たり外れが本当に少ない国なので、皆さん安心して色々なレストランでギリシャ料理を堪能して下さい。その際には「地中海ダイエット」としてトータルで食事を楽しむ事を忘れないように。どのレストランもサービスが遅いので頑張ってのんびりいきましょう。

レストラン プラタノス PLATANOS

IMG_1024
住所: 4 Diogenous Street
, Athens, Greece
電話: +30 210 322 0666

 

世界中の宿探しに一番便利なサイト

宿泊は何時もBOOKING.COM(ブッキング・コム)で探しています。高級なホテルからバックパッカー御用達のドミトリータイプの安宿まで幅広く検索でき、何より割引率が凄いのが嬉しい。現地払いの安心感、何回か利用するとアーリーチェックインやレイトチェックアウトの特典が付くのも魅力の一つ。私は新しい街には朝早く着きたいタイプなので、何時も特典を使って通常より早い時間にチェックインします。重たい荷物も置けるし、一番好きな部屋も選べるし本当に便利です。

 

海外旅行で一番必要なものはWIFI。一番見つけるのが困難なのもWIFI。これさえあれば平気。

町の情報や美味しいレストランを探したり、道に迷った時だってWIFIさえあれば全然平気。リアルタイムで写真もUP出来ます。本当に便利なので絶対持って出かけましょう。このサイトが今のところ業界最安値。

 - ギリシャ , ,