世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

ポルトガルで一番有名な食べ物パステル・デ・ナタ(エッグタルト)その歴史そしてお勧めの店とは

      2017/04/26

ポルトガルで一番有名な食べ物は何でしょうか。少し悩みますがパステル・デ・ナタと呼ばれるスウィーツかなと思います。日本の皆様はエッグタルトの名前の方がポルトガルは焼き菓子天国です。色々な種類があって、どれも美味しいけれど、やっぱり一番はリスボンの老舗パステイス・デ・ベレン店のパステル・デ・ナタ。ポルトガルを訪れたら絶対食べるべきお菓子です。

スポンサーリンク

 

世界的にも有名なポルトガル名物のお菓子 パステル・デ・ナタ

IMG_0844

ポルトガルで名実ともに一番のお菓子はパステル・デ・ナタ(PASTEL DE NATA)です。日本ではマカオ経由でエッグタルトとして有名になりました。ポルトガルのパステル・デ・ナタのレシピを勉強したイギリス人のシェフが、英国風のカスタード・タルトのレシピと合体させて作ったのがエッグタルトです。

自身のお店でポルトガル風エッグタルトとして売り出したのが評判となってマカオ全体に広まり、更にはケンタッキー・フライドチキンの香港支社と提携して売り出すようになったので、世界的規模で有名になりました。1990年の後半頃にはマカオ、香港のみならず、シンガポール、マレーシア、台湾でもポルトガル風エッグタルトが定番のお菓子となりました。

今では全世界に広まったエッグタルト。各国で食べ比べをしてみましたが、国によってやっぱり味が違います。何処で食べても美味しかったのですが、私は断然元祖ポルトガルのパステル・デ・ナタ派です。

 

ポルトガル名産パステル・デ・ナタとカトリック教の修道院との密接なかかわり

IMG_1012

パステル・デ・ナタは地方色の強いポルトガルの伝統菓子には珍しく、北から南、果てはマデイラ島やアーソレス諸島でも食べられているポピュラーなお菓子です。

今ではお菓子屋、スーパー、御土産屋、何処でも見かけるようになりましたが、元々は修道院で作られていたお菓子です。修道院で洗濯した衣類やシーツをのり付けするのに卵白を使っていたので、大量に余った卵黄を活用する為に生まれたお菓子だと言われています。

洗濯ののり付けを卵白でするとは知らなかったので、初めて聞いた時、なる程と思いました。カトリック教文化圏では修道院でお菓子が売られている事が多いのですが、確かに何処の国でも黄身を使ったお菓子が有名なんです。

そんな修道院のお菓子だったパステル・デ・ナタが全国のお菓子屋さんで作られるようになったのは、1820年の自由主義革命の頃から。多くの修道院が閉鎖され、沢山の修道士、修道女達も追放されました。生活する為に修道院で学んだお菓子を作って売り出したのが事の始まりだとされています。

スポンサーリンク

 

ポルトガルで一番有名なお菓子パステル・デ・ナタ 何処で食べるべき?

パステル・デ・ナタはパイ生地の中にカスタードに似た濃厚なクリームがたっぷり入ったお菓子です。表面には焼き色が付けられ、シナモンパウダーや粉砂糖がふってある事もあります。

ポルトガル全土、何処でも購入する事が出来ますが、一番有名なのはリスボンのベレン地区で1837年から創業している老舗のパステイス・デ・ベレン(PASTEIS DE BELEM)のパステル・デ・ナタです。お店の直ぐ近くにあるジェロニモス修道院から直々に伝えられたレシピと作り方を今でも頑なに守っている伝統のある店です。

甘さ控えめの、裏ごしされた滑らかなクリームが特徴で、他の店との大きな違いは不規則に折られた薄いパイ生地。それを400度の高温で短時間に一気に焼き上げるのでパリッパリに仕上がっています。

パステイス・デ・ベレンのパステル・デ・ナタのレシピは門外不出。そんな極秘のレシピを知っているのは、このお店で働く3人のシェフだけです。

もう本当に美味しいので、ポルトガルへ行ったら絶対食べなくてはいけない味。お店自体がとても大きく、年中無休で8時から23時までオープンしているのにも関わらず、何時訪れても長い行列が出来ている人気のお店です。

毎日2万個を製造し、完売するモンスター店。地元の人だけではなく、世界中の観光客が並んでいるので場所は直ぐに分かるかと思います。

IMG_1009

 

エッグタルトの老舗パスティス・デ・ベレンへの行き方

ジェロニモス修道院とべレンの塔への行き方と同じです。15番の市電で行くのが一番便利です。フィゲラ広場(Praça Da Figueira)からジェロニモス修道院(Mosteiro Dos Jerónimos)駅まで約30分。

リスボンでは公共の交通機関に乗る前にまずはリスボン市内(市電,バス,ケーブルカー,エレベーター)が乗り放題の1日券を購入しましょう。これがメチャクチャ便利でお買い得。絶対の必需品です。

1日券購入場所は、メトロの駅なら何処でも買えます。拠点となるロシオ広場の「CASA DA SORTE」という宝くじを販売している店の奥の方のカウンターでも購入できます。

お店はジェロニモス修道院の右側にあります。何時でも長い行列が出来ているので見逃す事はないと思います。

ショップデータ

PASTÉIS DE BELÉM パスティス・デ・ベレン
住所:Rua de Belém nº 84
電話:+351 21 363 74 23

 - ポルトガル, 旅のグルメ