世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

イギリスで一番美味しいフィッシュアンドチップスは何処で食べれる?

      2017/06/09

フランスの元シラク大統領は言いました。「イギリスのように不味い料理を作る国は信用出来ない。」 残念な事に「イギリスは不味い」の認識は全世界に定着してしまっているようです。確かに周辺のグルメな国々の料理と比較すると少し見劣りしてしまうかもしれません。でもイギリスにだって美味しいモノは存在するんです。例えばフィッシュ&チップス。ヨーロッパ在住18年目のフードライターが世界中を旅して食べ尽くすの記録。今回はイギリスで一番美味しいフィッシュ&チップスのお店を紹介。

スポンサーリンク

 

イギリスは不味い、は世界共通の認識

100

イギリスは昔私が留学していた土地。とても愛着があるので、声を大にしてとまでは言わないけれど、中ぐらい位にして若干消極的に言いたい。イギリス料理、皆が言う程そんなに不味くはないですと。 悪評高きイギリス料理の中で一番有名な食べ物は何でしょうか。おそらく多くの人がフィッシュ&チップスを思い浮かべるかと思います。

そしてこのフィッシュ&チップス、実は意外と美味しいです。魚とジャガイモを揚げただけのシンプルな料理なので当たり外れが少なく、何処でも美味しいフィッシュ&チップスを食べる事が出来ます。イギリス人はフィッシュ&チップスが本当に大好きなので、街の至る所に売店があり、どのレストランのメニューにも必ずあります。

 

フィッシュ&チップスの歴史

フィッシュ&チップスは時代が産み出した料理です。産業革命による技術革新と、人々の生活スタイルの変化から生み出された料理。18世紀半ば頃に始まった産業革命で鉄道網が整備されると、ロンドンなどの大都市に鮮魚を素早く運ぶ事が可能となりました。 そして産業革命は人々の時間を奪いました。ゆっくり食事をする事が出来ない程忙しくなったので、早く、簡単に腹持ちの良い食事を取る事が必用となったのです。

産業革命以前は労働者階級に手の届かない食材だった栄養価の高い魚、何時の時代も庶民の味方であるジャガイモを一緒に油であげ、生まれたのがフィッシュ&チップスです。  

 

究極のフィッシュ&チップスを求めて

IMG_4710

フィッシュ&チップスはイギリスのどの地方でも食べる事が出来る国民食です。何処で食べてもそれなりに美味しいのですが、世界のフードハンターな私は妥協を許しません。究極のフィッシュ&チップスを求めリサーチを開始しました。

「イギリスで一番美味しいフィッシュ&チップスを食べるには何処へ行けばいい?」

そんな質問をすると結構な確立でシェリンガム(Sheringham)へ行けと言われました。ロンドンから電車で4時間半ぐらいの所にある、ちょっと、いや、かなり遠い地方都市。でもそこに美味しいモノがある限り、フードハンターは是が非でも、何処まででも行かねばならぬのです。

そんな訳で鼻息荒く辿りついた小さな村シェリンガム。観光客が結構居てびっくり。こじゃれたレストランやパブも沢山で、シーズンオフにもかかわらず活気のある村でした。日光浴命のイギリス人なので、夏のバカンスシーズンともなると内陸各地から沢山の人達が遊びに来るのだそう。 なので海岸沿いの村々は何処だってある程度の娯楽が揃っています。スペインもそうだけど西ヨーロッパではもう鄙びた漁村なんてものは存在しないのかもしれませんね。

何故皆が「イギリスで一番美味しいフィッシュ&チップス」を食べるのにこの場所を勧めたのかは直ぐに分かりました。沢山の小さな船がひっきりなしに行き来して魚を運んでいたからです。この漁村は昔ながらの小さな漁船で捕れる新鮮な魚をフライにして出してくれるレストランが多いのです。これはもう美味しくないはずがない。  

102

スポンサーリンク

 

イギリスで究極のレストランを見つける方法

村の規模の割にフィッシュ&チップスの店が多いシェリンガム。何処で食べても美味しそうだけど4時間半もかけて来たからには、この村の最高峰を目指さねばなりません。と言うわけでまずはパブへ行きます。決してビールが飲みたい訳ではなく、ビールを飲む地元の人達から情報を収集する為です。

ついでにビールも飲みますが、あくまでもビールは目的を円滑に遂行する為にいたしかたない行為です。そんな何時間にもおよぶ、何杯もの不屈の努力の結果導かれた答えがココ。1920年に創業されたDAVES CAFEです。

IMG_4750

フードハンターの好みには若干傾きがあります。何故かどうしてもこじゃれたレストラン系ではなく、鄙びた温泉街にあるような、村の衆が夜な夜な集うような形相のバーに惹かれる傾向があります。テレビがあるだけじゃ駄目。扇風機があったら絶対もう確実、なレストランです。DAVES CAFEに一歩足を踏み入れると、私の理想を全てクリアする世界が広がっていました。これはもう惑いなし。

143  

ついに食べた究極のフィッシュ&チップス。そのお味とは?

IMG_4751

DAVES CAFEは噂通りの人気レストランらしく、地元の人達で溢れていました。座る場所が無かったのでこの日は泣く泣く諦めて、次の日の朝再びトライする事にしました。お昼前の、まだ朝ごはん位の時間に行けば空いてるだろうと行ってみたらドンピシャリ。誰も居ませんでした。早起きする食いしん坊にグルメの神様は優しいのです。

今回はシーズンオフでオープンしていませんでしたがDAVE´S CAFEには別店があります。海沿いにあるDAVE´S Fish & Chipsです。小さな村にビックリな70席規模の大きなレストラン、でもシーズン中は常に人で溢れているのだそう。街中にあるDAVE´S CAFEの方が比較的何時でも空いているのでお勧めです。地元の人もこっちの方が多いです。

そして終に食べる、究極のフィッシュ&チップス。うまいっっ。確かに美味しいけど、わざわざ4時間半も電車に乗って行く価値はなかったかな。だってしょせんはフィッシュ&チップスだもん。驚きの範囲が少ない。ってか驚きようがない。でも身がプリプリでホクホクの衣はカラッな、ロンドンで食べるのとは比べようもない美味しさのフィッシュ&チップスでした。  

フードハンターの旅はまだまだ続きます。次は何を食べるのかな。

レストランデータ

Daves fish bar &restaurant
住所 7 Co-Operative St, Sheringham NR26 8DX

 

世界中の宿探しに一番便利なサイト

宿泊は何時もBOOKING.COM(ブッキング・コム)で探しています。高級なホテルからバックパッカー御用達のドミトリータイプの安宿まで幅広く検索でき、何より割引率が凄いのが嬉しい。現地払いの安心感、何回か利用するとアーリーチェックインやレイトチェックアウトの特典が付くのも魅力の一つ。私は新しい街には朝早く着きたいタイプなので、何時も特典を使って通常より早い時間にチェックインします。重たい荷物も置けるし、一番好きな部屋も選べるし本当に便利です。

 

地続きのヨーロッパを快適に旅するなら鉄道、空港までの往復や待ち時間がないから時短にもなる

預入荷物が無いならヨーロッパの移動は飛行機が一番安いです。荷物があるなら電車の利用を検討してみて下さい。空港は街の外にありますが電車移動なら街の中心地に着けるので便利で快適、時短も出来ます。西欧は鉄道料金が高いので鉄道パスを購入するのも良いかも。区間チケットもお得なパスも全てこのサイトで日本語で検索、購入出来ます。

 - イギリス ,