世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

ウクライナ料理とは?絶対食べるべき美味しいウクライナの食べ物のまとめ

      2017/08/22

日本人にとって未知の国ウクライナ。ウクライナ料理とはいったいどんな料理なのでしょうか。ロシア料理とポーランド料理、そしてその他東欧各国の料理が混ざったような料理がウクライナ料理。日本人の口に良くあう味で、ウクライナはその美しさだけでなく、美味しさもまた大きな魅力の一つです。

スポンサーリンク

 

ボルシチ(Борщ)

IMG_5632 (2)
多くの人がロシア料理だと思っているボルシチはウクライナの料理です。ウクライナの味噌汁的存在で、美味しいボルシチを作れるようになるまでお嫁にいけないとまで言われています。

基本的にビーツを使うので赤い色のスープとなりますが、ほうれん草を使った緑のボルシチなんてのも存在します。とにかく色々な味、色のボルシチがあるんです。

ウクライナ人にボルシチのレシピを聞くと、冷蔵庫にある野菜全部、とかいう答えが返ってきます。肉が入るバージョンのボルシチもあれば野菜だけのボルシチもあります。牛肉だけ、または異なった何種類かの肉を組み合わせる場合もあります。

作る人、そして冷蔵庫にあるものによって全く異なったボルシチが出来上がるので、色々な場所でボルシチを食べ比べて旅するのも楽しいのではないでしょうか。ウクライナはボルシチの種類が本当に豊富ですから。

ボルシチはランチや夜ご飯は勿論の事、朝ごはんにも食べます。ウクライナ人の味噌汁ですね。寒い冬に食べるのが一番美味しいですが夏でもボルシチはウクライナの食卓にかかせません。

 

グリーンボルシチ(Zelenyj Borshch)

IMG_5752 (2)
ボルシチと言えば赤。でもほうれん草やセロリなど緑の野菜をふんだんに使った緑ボルシチも存在します。赤いボルシチは少し酸味があるので、暖かいすっぱい系の味が苦手な私タイプの方は緑のボルシチの方が好みかもしれません。

ただ緑のボルシチには2種類あってほうれん草をメインとしたもの、タデ科のスイバをメインにしたもの2種類あります。スイバを使った緑のボルシチは酸っぱいです。

 

パンプーシュカ (Пампушка)

IMG_5667 (2)


ウクライナ語で小さなパンを意味します。ボルシチはウクライナだけでなくロシア、旧共産圏の国で好まれて食べられているスープ。ウクライナでの特徴はガーリックがたっぷりのったパンと一緒に食べること。殆どのレストランでボルシチはパンプーシュカとスメタナ(サワークリーム)と一緒にサーブされます。

 

ワレニキ(Вареники

IMG_5648 (2)
名前は違うけれどポーランドのピエロギと全く同じ食べ物。見た目は水餃子のようですが味は全然違います。中の具は肉だけでなくカッテージチーズ、マッシュポテトなど色々バージョンがあります。

ウクライナのバレニキはポーランドより中身がシンプルな感じ。レストランは勿論、スーパーでも冷凍食品が売っているので茹でるだけのお手軽料理です。

一番一般的なのがマッシュポテトが入ったワレニキ。マッシュルームと玉ねぎを炒めたソースと一緒に食べます。勿論定番のたっぷりサワークリームを添えて。

 

 デザート系のワレニキ

IMG_5259 (2)
ワレニキは辛い系だけでなく甘い系も好まれて食べられています。特に人気なのがチェリーの入ったワレニキ。砂糖をまぶしてサワークリームと一緒に食べます。

日本人にしてみればデザートですがウクライナ人にとってはオカズの位置づけ。デザートとしてではなくメインディッシュとして食べます。ウクライナに限らず東欧では甘い系の食べ物が主食になるパターンが多いです。

 

UZVAR

IMG_6359 (2)
ポーランドなど他の東欧の国ではコンポートと呼ばれるアプリコット、ピーチ、アップル、ベリーなどのフルーツを少量の砂糖と一緒に大量の水で煮た飲み物が好んで飲まれています。

ウクライナでもコンポートは一般的ですが、UZVARと呼ばれる少し不思議な焦げたような味のする飲み物が主流です。伝統的なウクライナの飲み物でドライフルーツと水で作られます。

一番良く使われるのがリンゴや洋ナシ、アプリコットなどのドライフルーツ。砂糖や蜂蜜を少し加えます。家庭によってはシナモン、スターアニス、ナツメグなどのスパイスも加えます。

ドライフルーツとスパイスが何だか不思議な味を醸し出すので最初は少し抵抗を感じる人が多いよう。でも慣れてくると結構はまる味です。

 

バヌーシュ Banosh

IMG_6371 (2)
とうもろこしの粉を水、またはサワークリームで煮て、ブリンザチーズ(少ししょっぱいカッテージチーズのようなチーズ)を加えた食べ物。地方、そして各家庭によって異なりますが、マッシュルームや厚切りベーコン、羊のチーズなどをトッピングします。

 

デルニー(Деруни

IMG_9971
ポーランドでもお馴染みのすりおろしたじゃがいものパンケーキ。
ウクライナの方が小麦粉率が高いのでポーランドよりパンケーキに近い味がします。勿論たっぷりのサワークリームと一緒に食べます。

 

ホルプツィ(Голубці

101
ウクライナ風ロールキャベツ。肉をキャベツの葉で包んで煮込んだ料理です。肉100%ではなく米やジャガイモなどが混ざってるので肉肉しい感じはないです。こちらも勿論でサワークリームと一緒に食べます。

 

サーロ(Сало

IMG_5620 (2)
ウクライナを代表する伝統料理、
豚の脂身の塩漬けです。見た目はもろ脂身なので抵抗感があります。すごく脂っこそうなのですが食べてみるとそんな感じは全然ないです。ほんのり甘くてメチャ美味しい。

豚の脂身はどこの国でも食べられているのですが生のまま食べるのは他の国ではあまり見かけません。でもこれがびっくりする程の美味しさ。塩漬けの他に燻製されたサーロもあり、どちらも大変美味。

薄くスライスしてパンの上にのせて、スプリングオニオンと一緒に食べます。日本語だとワケギ、北欧や東欧ではよく使われる食材で、ネギと玉ねぎの中間的野菜。サーロとスプリングオニオンの組み合わせは最高で最強です。

とても滋養のある食べ物なので冬はウォッカと一緒に食べる事が多いのだそう。ウクライナ人はあまりにもサーロを食べるのでロシア人からはサーロと呼ばれる程です。

 

コトレタ(Котлета

IMG_5768 (2)

本来は骨付き肉の骨を取り外して作るカツの事を意味しましたが、今ではトンカツ状からハンバーグ状まで多種多様です。肉率が高いので、しっかりと肉肉した味。美味しいです。

 

コトレタポキエフスキー(Котлета по-київськи

IMG_5096 (2)
キエフ風カツレツ。チキンの胸肉でバターを包んで揚げたチキンカツ。お洒落なレストランで食べるキエフ風カツレツはただのバターではなくガーリックとハーブがたっぷり混ざったバターを使うので美味しさが倍増します。

 

コウバサ(Ковбаса

IMG_4882 (2)
ウクライナ風ソーセージ。良く見る形のソーセージもあれば
丸く渦をまいた形のソーセージも。普通に美味しいです。ハンガリーのようにスパイスをきかせずシンプルな味のソーセージが多いです。

 

ホロデッツ(Холодець

肉や魚をゼラチンで固めた料理。

 

Kapusniak

酢漬けキャベツと厚切りベーコン、野菜が入ったスープ

 

スポンサーリンク

Cattage Cheese pancakes

IMG_5501 (2)
カッテージチーズやカードなどの熟成させないフレッシュチーズを丸く形作り、小麦粉を外側にまぶしてバターで焼いただけのシンプルなデザート。でもこれが大変美味しい。

濃厚なチーズの味がチーズ好きにはたまらない一品。材料がチーズだけなので美味しさはチーズにかかってます。出来れば市販品のカッテージチーズではなく、村で入手できるような手作りチーズで作ったものを食べて欲しい。もう究極の美味しさ。

 

カーシャ(Каша

IMG_5314 (2)
イネ科の穀物を水、ブイヨンなどで煮たお粥の総称をカーシャと呼びます。スラブ諸語圏の国で好まれて食べられている主食の穀物で、ウクライナではソバの実のカーシャが特に好まれている様子。そしてお粥ほどドロドロはしていません。

味に濃くと旨みを出すため水だけでなく、牛乳、バター、サーロ、砂糖なんかを加える事も多いです。付け合わせ的にメインディッシュの肉料理と一緒にサーブされます。

 

Vinegret

ロシアや旧共産圏で良く食べられているビーツのサラダ。ビーツやポテト、ニンジンをキューブ型にカットし、細かく切ったサワークラフト、酢漬け玉ねぎ、ピクルスなどを混ぜます。

グリンピースなどの豆類が入る場合もあって、そっちバージョンの方が味がマイルドで優しいです。ウクライナ料理は結構塩っ辛い、または味が濃いので、黒パンなどと一緒に食べるのがいいです。あとビール。

全体的に全食事が塩っ辛いので、ビール飲み用の食べ物なのかもしれません。このサラダは野菜だけでなくハーリングなどの魚の酢漬けが入ることも多いです。

 

ヴァ― Kvass

IMG_5263
ウクライナ人は飲むパンと呼んでいます。パンと酵母をもとにして家庭でも手軽に作る事が出来る甘酸っぱくて香ばしい、微炭酸の飲み物。東欧の伝統的な飲み物でアルコールは入ってないと皆は言い切りますが1~2%の微アルコールの飲み物です。

暑い時に最高で、道端で良く売られています。300mlで7UAHぐらい。一時期はコカ・コーラにおされていたようですが、最近また人気を取り戻したよう。

 

チェブレキ chebureki

IMG_6238
もともとはクリミア・タタール人の代表的な民族料理でした。今ではウクライナ人から大人気のファーストフードです。ひき肉やマッシュポテト、チーズなどを薄いパイ生地につめ、油で揚げた食べ物。

結構大きめのチェブレキが15UAH(60円程)で食べられるので、ちょっと小腹が好いた時、クヴァークなどと一緒に気軽に食べられています。

 

ムリンツィ(Млинці)クレープ

IMG_5708
辛い系のものを
まいておかずにしたり、フルーツ、ジャムやカッテージチーズなどをまいてデザートになったりするクレープ。一番美味しいのは何といってもイクラが巻いてあるやつ!

 

リース(Рис)米

IMG_5333
ピラフ
っぽい米料理が多いです。肉や魚料理の付け合わせとして食べます。単品では味が薄いですが味の濃いウクライナ料理には良く合います。日本人好みの味。

 

ウハー(Уха

魚のスープ

 

オクロシュカ(Окрошка

クワス仕立てのスープ

 

ボルシュツザラニー(борщ Зелений

緑の野菜が散りばめられた白いボルシュツ

 

ユシュカ(Юшка

肉のブイヨンスープ

オセレデツピドゥシューボイ(Оселедець під шубою

酢漬けや塩漬けにしんのサラダ。

 

ペチェニャ(Печеня

ローストした肉

 

オリビエ(Олів’є)又はオリビエサラト(Олів’є салат

鶏肉(伝統的にはライチョウの肉)も入るじゃがいもその他具沢山のサラダ

 

クワシェニオボチ(Квашені овочі

トマト、キュウリ、キャベツ、ニンニクなど野菜の酢漬け

 

サラートドゥニュシュタ(Салат днiстер

ドニエストル風サラダ、キャベツエンドウ豆とソーセージ

 

ビネグレット(Вінегрет

ビーツその他野菜角切りの酢あえサラダ

 

 

メド(Мед

とても歴史が長いハチミツ酒

 

メドゥーハ(Медовуха

 

окрошка / Okroshka

IMG_5698

хінкалі/ Khinkali

IMG_5681 (2)

крученики/ kruchenyki

IMG_6000 (2)

торт – омлет? / Cake omelet

IMG_5770

котлета по-домашньому і тушені овочі 

IMG_5281 (2)

homemade cutlet and stewed vegetables

салат з капусти та овочів ( капуста +огірок+помідор

IMG_5343 (2)

salad with cabbage and vegetables (cabbage + cucumber + tomato

 - ウクライナ, 旅の技術、まとめ系記事 , , ,