世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

トルコの見所、トルコのおすすめの観光ルート

      2017/09/25

「トルコはやっぱアジアな感じだよね。」私がそう言うと同じ宿に泊まっていた旅人は言いました。「それはあなたがヨーロッパから来たからですよ。アジアをずっと旅して来たんで言い切りますが、トルコは間違いなくヨーロッパです。」ヨーロッパ在住18年目のフードライターが素敵な人達に出会いながら世界中を食べ尽しています。今回はトルコ。果たしてトルコはアジアなのかヨーロッパなのか。トルコの魅力にせまります。

スポンサーリンク

 

アジアであってヨーロッパ。トルコは本当に面白い。

IMG_3542

ヨーロッパの玄関口であるトルコ。アジアをずっと旅してトルコに入ると、街並み、人々、そして彼らのメンタリティーまでもが全てヨーロッパ的に感じるのだそう。言われてみると確かにそうかも知れない。街の感じも、人々の様子も想像してた以上に何だかとてもヨーロッパな雰囲気。 それでもやはりヨーロッパに長く住んでいる者の目からすると、トルコの至る所にアジアを感じる。何かどこか懐かしいような感覚も伴って。

トルコはアジアなのかヨーロッパなのか。世界で唯一アジアとヨーロッパにまたがる国、2つの顔を持ったトルコの魅力をどうにか皆さんにお伝えしたい。最近イスラム圏への風当たりが強くなっているからこそ、トルコの魅力をとことん語りたい。

 

欧州化への道のり。トルコはヨーロッパになりうるのか

トルコは国土の大部分がアジア側にあり、文化、歴史、言語的にもアジア的要素が強いように思われます。でもトルコとヨーロッパの結びつきは昔からとても強く、街並み、人々の顔つき、考え方だって何だかとてもヨーロッパ風。特に第二次世界大戦以降、トルコは強力に西洋化を進めてきました。 その最終目標がEU、欧州連合への加盟です。

経済的、政治的にトルコは既にヨーロッパです。しかし巨大な軍事力、クルド人などの少数民族への差別、そしてイスラム強国がEUに加盟する事を懸念する人も多く、トルコは未だEUに加盟できていません。もう40年もの長い期間待ち望んでいるのにもかかわらずです。

現在トルコのヨーロッパへの影響力は無視できない状況になっています。トルコ政府はEU加盟条件を「これ以上異議申し立てはさせぬ」とばかりに次々とクリアしていて、EUもこれ以上トルコの加盟を先送り出来ない状態になっているのです。今後トルコがEUに加盟すれば、この国は更にヨーロッパ化が顕著になってゆくでしょう。

29

 

観光大国トルコの魅力とは

アジアとヨーロッパ。2つの顔を持つトルコは観光大国でもあります。毎年発表される世界観光客数ランキングでは常に上位。日本の約二倍の国土に魅力的な観光名所が散らばり、世界遺産も13か所あります。

スポンサーリンク

トルコは親日国である事でも有名です。1890年に起きた戦艦エルトゥールル号の遭難。日本人が救助し生き残った乗組員を日本海軍がトルコまで送り届けました。その恩をトルコ人が未だ忘れないでいるからだ、なんて言われています。基本的にトルコの人達は外国人に寛容で親切。でも日本人に対しては何だか特別に優しい感じがします。

そしてトルコはフランス、中国と共に世界三大美食の国でもあるんです。美しい景色があって、美味しい食べ物がある。それが世界中の人々がトルコを訪れる理由です。  

 

初めてトルコを旅する人へ。絶対お勧めのルート

10

トルコは見所の多い国です。そして大きい。観光名所も拡散しているので旅のルート作りには苦労しました。トルコに費やせる時間は最大二ヶ月。でも出来れば1ヶ月以内に終わらせたい。結果は全然無理でした。トルコは見所が多すぎるんです。 私の旅のスタイルとペースはかなり独特なので参考にならないかもしれません。でも1ヶ月位の滞在ではトルコ全土を見て周る事は出来ませんでした。

ってか地図上の左半分しか周れなかったです。食べ物も美味しいし、人も優しい。物価も安くはないけどそう高くも無いので何時か絶対残り右半分をクリアしたいです。イランへ行く時にイスタンブールから入って東に進んでいく、ってのもありかなと思いました。

イスタンブール→ブルサ→イズミール→エフェソス→デニズリ(パムッカレ)→ウチサール→ギョレメ(カッパドキア)→アンカラ→サフランボルイスタンブール

最終的に私が選んだルートです。一ヶ月も時間取れないよ、な方は赤字の場所だけでも充分トルコを満喫出来ると思います。ただ移動距離は長いです。更にサフランボルを削るのもアリかなとは思いますが、私的には絶対お勧めの場所。出来たら是非足を伸ばしていただきたいっっ。

行きたい場所はもっと沢山あったけれど大満足のルートで全く悔い無し。トルコ初めて行きますって方へ強力にお勧めしたいルートです。 あとイスタンブールは絶対最後にとっておいた方が良いです。お土産いっぱい買いたくなるから。  

 

気になるのは治安。やっぱりトルコは危険な国なのか。

地理的にシリアやイラクと国境を接しているので色々と問題があります。危険なイメージしかないかもしれません。でも国境付近を除けば実に平和な感じです。ただ昔から少数民族クルド人との諍いが激しい国。ISIL(イスラム国)によるテロも発生したばかりです。注意は絶対必要だと思います。

イスラム圏は怖い。そう思っている方が多いと思います。確かにやっぱり治安は不安です。でもイスラム圏の人達全てがテロリストという訳ではありません。それを忘れずに安全に気をつけてイスラム圏を旅していただけたらなと思います。トルコの旅はまだまだ続きます。  

206

 - トルコ, 世界の観光、文化、雑学のまとめ , ,