世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

ジョージア(旧名グルジア)を旅する際の注意点、アドバイス

   

コーカサス諸国の一つ、ジョージア(旧名グルジア)はエキゾチックな街並み、5000メートル級の山々が織りなす圧倒的な景観と温泉、人が優しくて物価が安く、食べ物がメチャクチャ美味しい魅力あふれる国。もう何だか本当に天国みたいな場所です。今回はそんなジョージアの交通、旅する際の注意点などをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

ジョージアの治安

IMG_7176 (2)

スポンサーリンク
  • 昔はかなり危なかったらしいけど2017年現在治安は良好。
  • ジョージア人はお酒をメチャクチャ飲むので夜は酔った人達が喧嘩とかしてる時があって怖い。
  • タクシーはぼったりが多いので注意
  • 駅周辺もそんなに悪い感じはしない。深夜でも併設のショッピングセンターの中にあるカフェで待ってれば全然問題ない。
  • とにかくジョージア人の運転が荒いので車にひかれない用に気を付ける。道路すれすれには立たない。
  • 横断歩道が無い場合は地下道を探す。現地人も絶対無理に横断はしない。地下道を使ってる。
  • その地下道が暗くて長くて臭い。携帯の懐中電灯が必要なレベルの所が多い。
  • 外国人の女はすぐやらしてくれると思い込んでる男が多いので女性は気を付けよう。
  • ミニバスの運転手はタバコ吸いながら運転が普通。時には飲酒も。運転がとにかく荒いのでジョージアで一番危険なのはミニバスに乗る事かも。

 

ジョージアの物価

  • 公共の交通機関が以上に安い。バスや地下鉄の一回券は20円とかの世界。
  • レストランのクオリティが最高。それでいて一品500円以内で食べれる。量も凄い。
  • ビールが安い。スーパーで買うのもレストランで飲むのもそう変わらない値段。ジョッキで200円とか。
  • 焼きたてのジョージアのパン、かなり大きいが40円位。その他甘い系のパン、おかずパンお安くて美味しい。
  • 夏は野菜と果物が安い。冬は品物が無くなる、または高騰。
  • タバコが凄く安い。マルボロが1箱200円以下。西ヨーロッパの5分の1位の価格。
  • 宿代が安い。ドミで500円位からある。個室でも1000円しない。
  • 公共の温泉ならめちゃくちゃ安い。200円とかで入れる。

 

ジョージアの交通

ジョージアの電車移動での注意点

  • 寝台電車が安い。でもウクライナやアゼルバイジャンのクオリティはない。
  • 一番安い3等車は夏は灼熱地獄で冬は極寒。ベッドの幅がかなり狭いので落ちそうで怖い。
  • 寝台車の上の段は低いので座れない。ずっと寝てるしかない。
  • トビリシなら駅の切符売り場の係の人、かなりの確率で英語が少し話せる。
  • トビリシの駅の切符売り場は窓口が沢山あって整理券もあるから早くてスムーズ。西ヨーロッパ以上。
  • ネットでもチケットが買えるけどダウンしてる時の方が多い。国際間、アルメニアとアゼルバイジャン行きはネット購入が出来ない。
  • 切符は2017年現在カードでは買えない。現金払いのみ。

ジョージアのマトルーシュカ・バスでの移動

  • 夏は暑くて地獄。冬は暖房あってそんなに辛くない。
  • 基本的に満員になるまで発車しないので時間が読めない。
  • 反対に満員になると発車時刻前でも出発するのでギリギリに行くのは危険。
  • 値段は電車の方が安いけどバスの方が早い。
  • 給油する時にガスで走る車の場合は全員が外に出て待たなくてはならない。
  • お金は運転手に直接。勿論現金払い。
  • 中型のバンなので荷物を入れる場所がない。客が多い路線は車の上に荷物を積む。雨が降るとびしょ濡れ。
  • トイレ休憩のトイレはこの世のものとは思えない汚さ
  • トイレ休憩の他にタバコ吸う休憩とかある。
  • ジョージア人の運転は荒い。めちゃくちゃ飛ばす。何処かに捕まってないと飛ばされそうになる程揺れる。

ジョージアでのヒッチハイク

  • ホスピタリティに溢れてる人達なのでトビリシ市内でなければ簡単に車が捕まる。
  • 女性一人の場合は絶対止めた方がいい。外国人の女性は簡単にやれると思い込んでる人が多い。
  • 英語全然喋れないのに「SEX」と「NO PROBLEM」だけは知っていてウザい。
  • ヒッチハイクで乗せてくれたのに最後の最後でお金を請求される事も多い。

ジョージアのメスティアに行くなら絶対的にお勧めの移動方法

  • トビリシ⇔メスティア、バトゥミ⇔メスティア クタイシ⇔メスティア間を飛行機が飛んでいる。飛行機ってかセスナ機で最高の景色を見せてくれる。特にトビリシ⇔メスティア間は感動ものの景色、そして安い。
  • 2017年現在で3000円位。超人気のラインなので前もって予約しないとチケット取れない。シーズン中は6か月後まで満席。
  • 天候にメチャクチャ左右されるので、少しでも視界が悪かったりすると飛ばない。大きな荷物は乗せられない。
  • バニラスカイのHP → http://new.vanillasky.ge/

 

その他ジョージアを旅行する際の注意点

  • 駅前の両替所でジョージア通貨からアルメニア通貨へ替えると騙される。ってかもうアルメニアのVISAがいらなくなったので事前に両替する必要が無い。
  • 両替は観光地や都会の方がレートが良い。
  • 教会に入る時は女性はスカートでなくてはならない。スカートであるなら超ミニスカートでもOK。頭にはスカーフをかぶる。男性はなんも必要ない。

思い出した事から随時追加していきます。

 - コーカサス, ジョージア ,