世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

上海料理とは?安くて美味しい上海料理を楽しめるお勧めの場所とは?

      2017/12/30

中国で一番大きな都市、上海。レトロな街並みを残しながら最先端の高層ビルが立ち並ぶ、過去と未来が共存する街です。金融、商業、工業の中心地で、中国最大の貿易港を抱えます。活気に溢れた街には多くの外国人達が移り住み、世界有数のコスモポリタンとして成長が著しい場所。そんな世界都市、上海ではどのような食べ物が食べられているのでしょうか。そして上海料理は何処で食べるのが良いのでしょうか。

スポンサーリンク

 

中華料理、中国料理の特徴

IMG_7243 (2)
中国料理、中華料理とは何なのか。まず最初に理解しなければいけないのは中国という国の大きさです。とてつもない大きさなので、遠方の都市は外国みたいなもの。土地ごとにバラエティ豊かな郷土料理が存在するので、中華料理と一言でくくるのには無理があります。

世界に誇る美食の国ですから、どの地方で食べても美味しいのですが、その中でも有名なのが四川料理、北京料理、江東料理、そして今回ご紹介する上海料理。この4つの地方の郷土料理は中国4大料理と呼ばれ、世界的にも有名です。

 

上海料理とはどのような食べ物なのか?

上海料理の大きな特徴の一つは世界中の影響を受けていること。上海は20世紀の初め頃から多くの外国人を受入れ、国際都市として発展してきた街です。それ以前も外国の占領下にあったり、何かと複雑な歴史を持つのでロシアやフランス、欧米などの影響を強く受けています。

その影響は食べ物にまで及び、世界各国の影響を受け入れながら上海料理は洗練されていきました。そんな理由から上海料理は他の地域の伝統的な中華料理とは区別され、新中華料理と呼ばれています。

 

上海料理の特徴、食材や味付けなど

4
世界の影響を受ける前の伝統的な上海料理の基本食材は豚肉、川魚、野菜、米、醤油でした。上海は海に面している街なのですが、海の幸は何故だか伝統的に食べません。アジアで最も長い川、長江の下流に位置するので魚と言えば川魚がメイン。

上海と言えば多くの方が上海ガニを思い浮かべるかと思います。有名な上海ガニも海のカニではなく淡水のカニです。長江の豊富な水を利用した米作りが盛んな土地で、醤油の産地としても有名。

肥えた土地で収穫される野菜や米、川魚。大地の恵をふんだんに使った醤油味の料理が昔からある上海料理の基本です。醤油と砂糖、糯米で作るアルコール度数14~18度の紹興酒で甘辛く味付ける料理が多く、白米と一緒に食べるので味付けが濃い目です。

上海料理は本当に白米もお酒もすすむ料理で、日本人の口にもとても良く合います。上海は長期で滞在する日本人が世界で一番多い街。海外で長く暮らすとなると食べ物はとても重要です。「日本人の口に良く合う料理」、それも上海に日本人が多く住む理由の一つなのかもしれません。

 

安くて美味しい上海料理を楽しめるお勧めの場所


上海には有名なレストランが沢山あります。でもやっぱり一番おすすめなのは飲食街を訪れる事。街の至る所に飲食店や屋台が一か所に固まっている場所があります。そこに行けば上海料理だけでなく、他の地域の中国料理や他の国の料理だって食べる事が出来ます。

大きなショッピングモールや駅の近くにあるフードコートもお勧めです。自分の好きな料理をトレーに取り、最後にお会計をして共同の座席で食べます。目で見て注文できるので言葉が分からなくても確実に自分の好きな物が食べられて安心。お値段も本格的なレストランより安いので懐に優しい。

スポンサーリンク

特に時間がない旅行者なら一か所で全ての上海料理、その他の地方料理を網羅できる飲食店街やフードコートは外せない場所です。ゆっくり上海に滞在できる人でも上海料理がどんなものなのか全く見当がつかないのなら、まずはこのような場所で一通り上海料理を試してみてから専門店に行くのが良いのではないでしょうか。

 

上海でお勧めの安くて美味しい飲食店街、フードコート

 IMG_7213

上海老城隍廟小吃広場

上海で一番の観光地、豫園商城の中にある有名なフードコート。3階建てのビル全部丸ごとフードコートです。でも観光地なだけにお値段少しお高め。それに地元の人殆どいないかも。

上海料理は1階に固まっているので1階がお勧めなんだけど、常に人で溢れてます。席が無いとき、落ち着いて食べたいときは2階へ行きましょう。でも回転が速いので少し待てば直ぐ座れると思います。

3階は日本料理など中国っぽくない食べ物屋が殆ど。年中無休で10時から22時まで。観光がてら食べる事が出来るので大変便利。周辺はお土産屋さんだらけ。

吴江路 Wujiang Road 

上海で一番人気のある飲食店街。有名な屋台が集まっているので上海のローカル料理が食べたかったら絶対行かなくちゃならない場所。

上海料理だけでなく色々な国の料理も楽しむことが出来る。街の中心にあるので便利。地下鉄2番線を出て直ぐ。

 

黄河路美食街

上海で一番大きい繁華街、南京路歩行街から歩いて10分位の所にある飲食店街。お勧めはランチタイム。行列のできる人気店が多いので是非並んでみて。

ローカル色が強く、まさに中国な感じ。安くて旨いB級グルメの宝庫で行列の出来るお店が多い。沢山の人が並んでいても回転が速いのですぐ食べれる。絶対に並ぶ価値あり。

日月光中心广场

地下鉄の打浦橋駅に直結しているショッピングセンターの中にあるフードコード。田子坊の真ん前でアクセスが非常に良い。スイーツ系も豊富。何時行ってもそんなに混んでないのがいい。

 

上海云南路老字号美食街

めっちゃ雰囲気ある場所、まさに中国な感じ。観光客よりも地元の人の方が多い。本当の上海料理、地元の人から愛されている料理を知りたかったらココへ行くべし。

地下鉄8号線大世界駅の近く。最近は浦東や新天地の方が人気あるので賑わいが無くなった分、並ばなくてすむので便利。

 

七宝老街

ちょっと足をのばして行きたい上海郊外。とは言えアクセスは良く地下鉄を使って30分位で行ける。雰囲気のある水郷の街。古い街並みが残る素敵な場所。お散歩、そしてお土産買うついでに上海の美味しいローカルフードを食べよう。半日でもいいから行って欲しい場所。

 - アジア, 上海 ,