世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

美味しいルーマニアの食べ物25選 ルーマニアで絶対食べるべきおすすめのルーマニア料理とは何なのか?

      2018/06/15

ルーマニア料理とは東欧とバルカン半島とトルコの料理をミックスさせてドイツをスパイスとして加えたような料理。魚料理は全く無。ヨーロッパ在住18年目のフードライターが世界を食べ尽くすの旅。今回は東欧の穴場、ルーマニア料理のまとめ。

スポンサーリンク

 

Varză a la Cluj

IMG_9969トランシルヴァニア地方の名物郷土料理であったものがルーマニア全土で食べられるようになった。「崩したロールキャベツ」とも呼ばれている。

Iahnie de fasole cu afumătură

IMG_9933豆のペースト。トランシルヴァニア地方の名物郷土料理。ソーセージまたは肉が入る。

Slănina afumată

ルーマニア特有のスモークベーコン。日本でベーコンと呼ばれているものより脂肪分がかなり多め。と言うかほぼ脂肪。ニンニク、コショウ、パプリカパウダーなどで味付けされる事もある。

 

サルマーレ (Sarmale)

IMG_9969

ルーマニア風ロールキャベツ。元はトルコの料理。トルコ、東欧、バルカン半島一帯、シリア、レバノンなどのイスラム圏、ものすごく広範囲の国々で食べられている料理。

中の具は肉と米。家庭の経済状態によって米の量が変わる。ルーマニアは他の国と比べてそれほど経済状態がひどい国ではないので肉多め。

キャベツは生または酢漬けを使う。東欧では温かい酸味がとてももてはやされているので酢漬けキャベツを使う事が多い。

サルマーレが上手に作れるようになると「これでお嫁にいけるね」と言われる。

ママリーガ (Mămăligă)

IMG_6371 (2)トウモロコシの粉を牛乳とバターで煮て作るトウモロコシ粥のような料理。粥より固め。他の国でも食べられているがこちらも経済状態によって味が異なる。貧しい家庭では水と塩だけで煮る。

ママリガ・ク・ブルンザ・シ・スムントゥナ (mămăligă cu brânză și smântână)

ママリガにスメタナ(サワークリーム)とチーズを混ぜたもの。ルーマニア人の主食とも言える料理で頻繁に食卓に登場する。

Balmoș

トウモロコシの粉を茹でて作る粥。ママリガと同じだが大量のチーズが入る。寒い冬に良く食べられている。

 

ミティティ (MITITEI)

ルーマニア風ハンバーグ。棒状の場合が多い。バルカン半島で良く食べられている料理だがルーマニアでは豚を多く使う。香辛料がきいていてソースなしにこれだけで食べられる。

 

トキトゥラ (Tochitura)

ビーフシチュー。豚や鳥を使う事もある。

スポンサーリンク

 

Cârnați afumați

ルーマニアの腸詰。スモーク系の味が多い。パプリカパウダー、ニンニク、そしてクミンを使って味付けする。クミンがとてもルーマニアっぽい。

 

Pomana porcului

ルーマニアの伝統的な豚肉料理。1年に1回、飼育して丸まると太らした豚を殺して1年分の食糧に加工して保存する。なかなかの重労働なので近所の人達が手伝ってくれる。その時に手伝ってくれたお礼もかねて料理するのがこれ。ソーセージなどに加工する際に余った肉やレバーなどの部位を豚の脂身で揚げる。

 

Jumări cu ceapă

高カロリーの不健康な食べ物ではあるけれど、クリスマスには欠かせない豚のベーコンのフライ。体に悪いと分かっちゃいても止められない美味しさ。生のオニオンと一緒に食べるのがルーマニア風。

 

Salată boeuf

茹でたニンジン、ジャガイモ、卵、パセリの根、豚肉をマヨネーズで合えた料理。パセリの根って食べられるんですよ。大根ほど太くはなりませんが、香りは葉に負けない程です。

 

Drob de miel

 

Zacuscă de vinete

ルーマニアで一番愛されているアペリティフ。ナスのペースト。ナス、赤いパプリカ、玉ねぎ。

 

ルーマニア料理のまとめ チーズ編

ルーマニアではチーズの事をブルンザ(brânză)と呼ぶ。その殆んどが牛乳はたは羊の乳から作られる。

 

ルーマニア料理のまとめ スープ編

寒い国はスープが得意。ルーマニアにも沢山のスープがある。一般的に具沢山で煮込み料理に近いスープをチョルバ(ciorbă)、具の少ないスープをスパ(supă)と呼ぶ。

Ciorbă ardelenească de porc

IMG_9379トランシルヴァニア地方の名物スープ。タラゴンがたっぷり入ってるのが特徴。豚肉が味を決定づける。

Ciorba de fasole cu ciolan

ルーマニア風豆の煮込み。白インゲン豆を使う。地方によって作り方、食材が違うので全く違ったテイストとなる。

チョルバ・デ・ブルタ (Ciorbă de burtă)

伝統的なルーマニアの臓物スープ。メインは牛の胃。味の決め手は豚足。長時間コトコト煮込む。好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。サワークリーム、またはニンニクとビネガーで味付けされる。白濁した色が特徴。

Ciorbă Rădăuțeană

ルーマニアで一番ポピュラーなスープ。臓物スープとほぼほぼ同じ味。でも臓物の代わりに鳥の胸肉が入る。臓物スープよりライトなので健康志向が高まっているルーマニア人にうけている。

Ciorbă de perişoare

肉団子が入ったスープ。

Gulaș de cartofi cu afumătură

ルーマニア風グヤーシュ。トランシルヴァニア地方の名物。

クレーマ デ レグメ (Crema de legume

豆のピュレーのようなクリームスープ

 

ルーマニア料理のまとめ デザート編

パパナシ (Papanași)

揚げたドーナツの中にチーズやマーマレードを添えて食べる。結構なボリューム。

 

Plăcinte cu brânză dulce

ルーマニアの伝統的なお菓子。

 

Cozonac de casă

 

Mucenici moldovenești

 - ルーマニア, 世界の美味しい料理まとめ, 東欧 , ,