世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

スウェーデンでホームスティして学んだスウェーデン人の暮らし

      2017/04/27

ヨーロッパ在住18年目のフードライターです。世界中の素敵な人達に出会いながら、世界中を食べ尽くす、の記録です。今回訪れたのはスウェーデン。とにかく本場のスウェーデン料理が食べたい。それも出来れば地元の人に作ってもらいたい。まさかそんなワガママな願いが叶うとは思わなくて本人が一番びっくりしました。見ず知らずの地元の人にスウェーデン料理を作ってもらう大作戦が成功するまでのいきさつを書いた記事がこちら→スウェーデンで地元の人に郷土料理を作ってもらう秘策を思いついた それでは第二章の始まりです!

スポンサーリンク

 

大きな期待そして不安、でもウキウキになって始まったスウェーデンでのホームスティ

103

掲示板で知り合ったスウェーデン人の女の子の両親の家にスウェーデン料理を食べに行く。素敵な偶然で知り合ったソフィアが実家までの道程を説明してくれたのですが、思ってたより断然遠い。スウェーデンの首都ストックホルムからバスを3回乗り継いで、やっとの事で辿り着くような場所です。

スウェーデンって国全体が大いなる田舎って感じなんです。首都のストックホルムはさすがに都会ですが、それでも何だかゆったりして、ちょっと足を伸ばせは自然がたっぷりで。そんな首都からバスを3回乗り換えて、5時間位かけて辿り着いた目的地は何にもない田舎でした。バス停すらもなかったです。

ストックホルムからの長い、長い道のりの間にバスの乗客が少しずつ減っていきました。降りてゆきました。ちょっと不安になって、最終的に私一人になってしまった時、さすがにヤバいなと思いました。日もどんどん暮れてきて、不安は更に深まりました。一人旅では暗くなってからの行動は避けているし、見ず知らずの人の家に遊びに行く時はもしもにそなえて周辺情報、そして訪問先に近い場所の宿泊施設なんかもチェックしてから出かけます。

チェックするのは勿論BOOKING.COM。他にも色々なサイトがありますがヨーロッパに関してはブッキングコムが最強だと思います。割引率も凄いのですが他のサイトにはのってないホスタルとか、とにかく掲載件数がとても多い。バックパッカー御用達のドミトリータイプの格安宿も検索出来るのでヨーロッパに関しては私はBOOKING.COMを主体としています。沢山使うと更にお安くなったり、プレゼントをくれたり、早く、または遅くチェックインとチェックアウトが出来る特典もついてきて最高。もう絶対お勧めです。

通常なら結構色々と対策案を用意してから危ない橋を渡る派なのですが今回はそのような事前準備は全くナシ。余りにもソフィアちゃんが良い子だったので、そんな素晴らしい娘さんを育て上げた両親が悪い人達であるはずがない、との確信があったからです。でもバス停もない、緑の牧草地に挟まれた舗装されていない道路に1人降り立った時、さすがに不安がよぎりました。ちょっと無謀だったかなと思いました。でも目の前に私よりもっと不安そうなソフィアの両親を見つけた時、全てがワクワクに変わりました。

 

スウェーデン人が住む家に必ずあるものはキッチンガーデン

106

ソフィアのご両親は絵本から抜け出したかのような木製の可愛い家に住んでいました。初めはどう私と接してよいか分からない感じで戸惑っていたお二人。でもコーヒーを飲みながらお話をしているうちに、すっかり打ち解けて時間を忘れて話し込んでしまいました。

スポンサーリンク

「あら、やだ、もうこんな時間だわ。本当は貴方にスウェーデンの伝統的な料理を作ってあげるはずったんだけど、今日は無理。貴方、暫くウチに泊まるんだから今日は簡単料理の日よ。着いて来て。

そうして連れて行かれたのはモニカご自慢の家庭菜園。ここで本日の一品目、サラダの材料を収集します。スウェーデンの一般的な一軒屋の庭には必ずと言って良いほど家庭菜園があります。

雪の多いスウェーデンでは野菜を収穫出来る時期は限られています。それに手間隙がかかる割にコストパフォーマンスが良くありません。それでもやっぱり自分の家で自分で作る野菜の味は格別だし、子供たちが独立した今、何かを育むのがとても楽しいのだそう。

スウェーデンに限らず、北欧ではキッチンガーデンが大流行しています。お花を植えていた花壇を野菜に変えていく家庭がとても多いです。勿論お花も大好きな人達なので、野菜とお花が見事に混在しているのが最近の北欧スタイル。マンション暮らしの人達もハーブ類は勿論、トマトやピーマンをベランダ栽培しています。

 

スウェーデンのおもてなしはキッチンガーデンをフル活用

107

レタス、キュウリ、トマト、パプリカ、玉ねぎ、ワイルドオニオン、庭で採れた新鮮野菜をたっぷり使ったサラダが出来上がりました。メロンやスイカなどのフルーツをを一緒に入れるのが最近のスウェーデンのトレンド。彩りがとても鮮やかなサラダになります。味付けはシンプルにレモンと塩。素材の力が素晴らしいと味付けなんていらないくらい。愛情たっぷりで作られた家庭菜園の野菜は確かに格別で美味しかった。一つ一つの野菜の味がしっかりしていて、香りがとても高い。何よりも食べる直前に収穫するのが最高です。

 

スウェーデンのおもてなし料理に欠かせないのはサーモン

100

メイン料理はサーモンでした。スウェーデンのおもてなし料理の鉄板で、誰かのおウチへお邪魔した時、サーモンに遭遇する確率は非常に高いのだそう。とにかくスウェーデン人は人を招くのが大好き。ホームパーティが大好きです。でも日本と違って奥さんがキッチンに入り浸り、なんて事は絶対ありません。奥さんだって皆と一緒に会話を楽しみたいですから。

だからおもてなし料理に頻繁に登場するのがスモークサーモン。既に調理されているので料理する必要がありません。そして嫌いな人がいないぐらい、皆から愛される味です。でも北欧のスモークサーモンって、私達が日頃慣れ親しんでいるスモークサーモンとは全く違った食べ物です。次回はそんなスウェーデン、北欧特有のホットスモークサーモンについてお話したいと思います。

続きを読む→ 北欧と言えばサーモン スウェーデンの食情報

 

海外旅行で一番必要なものはWIFI。一番見つけるのが困難なのもWIFI。これさえあれば平気。

町の情報や美味しいレストランを探したり、道に迷った時だってWIFIさえあれば全然平気。リアルタイムで写真もUP出来ます。本当に便利なので絶対持って出かけましょう。このサイトが今のところ業界最安値。

 - スウェーデン ,