世界食べ尽くしの旅 Españoleando

スペイン在住のフードライターが、素敵な人達に出会いながら、世界中を遊んで食べ尽くすの記録

スコットランドの首都エディンバラでお勧めの観光地5選 エディンバラの魅力とは?

      2017/09/25

美しくロマンティックな街、エディンバラの観光名所をまとめてみました。スコットランドは本当にお勧めの国です。特に首都であるエディンバラは見所が多い街、と言うか全てが見所で思わず長居したくなる素敵な場所が多いので効率よく周らないと全部見れません。とても雰囲気の良い街なので、出来れば何泊かしてゆっくり満喫して欲しいです。

スポンサーリンク

 

スコットランドの首都エディンバラはどんな街なのか

E10

スコットランドの首都エディンバラは毎年発表される世界住みたい街ランキングで常に上位をキープしている街です。確かに街を歩いていると、住みやすそう、と言うか一度住んでみたい、と思わせる何かがあります。

エディンバラの別名は麗しいが心ない乙女(beautiful lady without a soul)。街並みは確かに美しいけれど住人達はどことなく冷たくてよそよそしい、という意味なのだそう。

でも大きな声では言いませんが、私の住むバルセロナの街の方がよっぽど冷たくてよそよそしい感じがしました。スコットランドの人達は何だか素朴で暖かい雰囲気です。

エディンバラ、本当に素敵な街で気に入りました。ゆっくりと時を過ごしたい、と言うか、本当に一度住んでみたい街です。ロマンティックが溢れてるいるのでカップルの人や新婚旅行にお勧め。 でも私的にはロマンティック、と言うよりか、怖くないお化けがあらゆる所に仲良く住んでそうな街、のイメージです。  

 

スコットランドの首都、エディンバラで絶体行くべき場所、見るべきもの

ザ・エレファント・ハウス

私の憧れJ・K・ローリングが「ハリーポッターと賢者の石」を執筆したカフェです。二人の子供を抱え生活保護を受けていた彼女。今ではリアルお城の主様です。

エディンバラは「ジキル博士とハイド氏」で有名なロバート・スティーヴンソン、「シャーロック・ホームズ」の作者アーサー・コナン・ドイルが生まれた街でもあります。街を歩いてるだけで何だか創作の神様が降りてきそうな感じの街です。  

是非是非このカフェによって紅茶でも飲みながら、お手紙でも書いて下さい。雰囲気抜群です。

 

エディンバラ城

E13

ハリーポッターに登場するホグワーツ魔法魔術学校、ホグワーツ城のモデルではないか?とも言われているお城です。 鼻息荒く訪れましたが、何かちょっと違うかなって感じでした。入場料がめっちゃ高かったんで中には入りませんでしたが、もしかしたら内部はもっとハリーポッターなのかも知れません。でも、まぁ、外側だけ眺めてるだけでも十分素敵でした。

 

カールトン・ヒル

E5


もう絶対お勧めの場所。街外れにある小高い丘なのですが、ここから見る景色が凄いんです。エディンバラの街並みをぐるりと見渡す事が出来ます。 滞在中何度も何度も足を運んだお気に入りの場所。朝も昼も夕方も夜も全部違った顔を見せてくれます。時間が無くても絶対行くべき場所だし、行ったらもう、他の事なんか忘れて長いしたくなる場所です。

スポンサーリンク

何か食べ物を買い込んでピクニック、でも素敵プランですが風が何時も強いので暖かくしてお出かけ下さい。  

 

スコットランド国立美術館

私のようにフェルメールを追いかけて世界を旅している人って結構いるみたいです。スコットランド国立美術館でもそんなフェルメール・マニアな方にお会いしました。

フェルメールの作品の中では地味なポジションにいる「マルタとマリアの家のキリスト」を所有しています。地味な絵なので誰も居ない事が多くじっくり見れます。でも、まぁ、基本的にヨーロッパの美術館はパリ以外はじっくり見れると思います。

 

聖ジャイルズ大聖堂

エディンバラで最も重要、そして権威のあるスコットランド教会の大聖堂です。12世紀頃から建てられ始め、拡張、改築を繰り返し、全体的にはゴシックな感じの教会です。

中のステンドグラスがとっても綺麗。でも一番の特徴は冠の形をした塔です。全体のシルエットが何とも言えず優美。  

E16

 

ゴーストが住む街としても有名なエディンバラ

E14

美しく麗しいエディンバラは街全体がユネスコの世界遺産に登録されています。幽霊が住んでそう、なんて思ってたら、実は本当に出るらしいです。そうゆうツアーを沢山見かけました。

エディンバラは雰囲気のあるカフェやレストランも多いです。オシャレなショップも沢山。エディンバラは本当に歩いてるだけで楽しい街です。ただ天気が何時も悪いので防寒対策はしっかりして街歩きをしましょう。雨も本当に良く降りますが、そんな雨降り景色も何だかロマンティックです。

 

世界中の宿探しに一番便利なサイト

宿泊は何時もBOOKING.COM(ブッキング・コム)で探しています。高級なホテルからバックパッカー御用達のドミトリータイプの安宿まで幅広く検索でき、何より割引率が凄いのが嬉しい。現地払いの安心感、何回か利用するとアーリーチェックインやレイトチェックアウトの特典が付くのも魅力の一つ。私は新しい街には朝早く着きたいタイプなので、何時も特典を使って通常より早い時間にチェックインします。重たい荷物も置けるし、一番好きな部屋も選べるし本当に便利です。

 

海外旅行で一番必要なものはWIFI。一番見つけるのが困難なのもWIFI。これさえあれば平気。

町の情報や美味しいレストランを探したり、道に迷った時だってWIFIさえあれば全然平気。リアルタイムで写真もUP出来ます。本当に便利なので絶対持って出かけましょう。このサイトが今のところ業界最安値。

 - イギリス, 各国の観光、文化、雑学のまとめ , , ,