世界食べ尽くしの旅 

世界のグルメ、世界のレシピ、世界の観光地、世界の情報を詰め込んだブログ

アボカドのシェイク、アボカドを使ったスイーツ、アボカドの美味しいレシピ

   

ヨーロッパ在住20年のフードライターが世界のグルメに関するあれこれを語るブログ。今回はモロッコのアボカドシェイク。アボカドは味や緑の色から、多くの人達が野菜として認識しています。でもアボカド、実はフルーツなんです。

目から鱗の美味しいレシピ

若者、特に女性陣から絶大な人気を誇るアボカド。まったりとした舌触り、濃厚な味、そして豊富な脂肪分から「森のバター」とも呼ばれています。アボカドは野菜として認識されていますが、本来はフルーツです。

日本に限らず欧米でも、アボカドはサラダに入れたりディップにして、野菜のように調理されるのが通常です。今回アフリカのモロッコを旅して、アボカドのイメージがコロッと変わりました。

アボカドはフルーツ。それを思い知らせてくれたのが、モロッコで飲んだアボカドシェイクです。アボカドに牛乳と蜂蜜を加えて作る甘いシェイクで、コクがあってクリーミー。どんな果物で作るシェイクより美味しくて、すっかりはまってしまいました。

スイーツとしてのアボカド。最初は少し抵抗があったのですが、一度食した後はアボカドとは本来こうあるべきなのだと深く納得する、大変美味しいレシピでした。そうなんです。アボカドは絶対に甘い部門で活躍するべき食材なんです。

世の中で広くはびこっているアボカドの認識を変えて頂きたく、モロッコのシェイク屋さんに教えてもらったアボカドシェイクのレシピを公開したいと思います。まったり濃厚でクリーミィなアボカドシェイク。貴方もきっと虜になってしまうかと思います。

アボカドシェイクのレシピ

よく熟れたアボカド 1個
生のアーモンド 3個
小さ目のバナナ 1個
蜂蜜か砂糖、またはアガベシロップ 小さじ一杯 
良く冷えた牛乳 250cc

1 アボカドの種を取り、適度な大きさに切ってからハンドミキサーが使える器にいれます。美味しいアボカドシェイクを作る最大のポイントは、完熟した柔らかいアボカドを使う事です。まだ固いものを使うと、えぐみのある全く美味しくないシェイクとなってしまうので注意して下さい。

2 同じ器にバナナ、生のアーモンド、蜂蜜を加えます。砂糖で代用する事も可能ですが、その際にはキビ砂糖、それが無理ならせめて黒砂糖を使用して下さい。モロッコでは蜂蜜の代わりにアガベシロップを使う事が多いです。

リュウゼツランの仲間で、開花の時に大量の糖分を含んだ液体を花の茎の部分に貯めるので、その液体を集めて煮詰めたがアガぺシロップ。蜂蜜、きび砂糖、アガぺシロップ。いずれもただ甘いだけでなく、独特の風味が特徴です。

アボカド自体の脂肪分を多く含んだ濃厚な味に、きちんと対抗出来る個性ある甘味料が絶対的に必要です。普通の白砂糖を使うとアボカドの味に負けてしまって、何だかぼやけた感じになってしまうので注意しましょう。

3 牛乳を加えながらハンドミキサーで攪拌します。アボカドシェイクの特徴はまったり感。サラサラではなくドロっとした重さの状態に仕上げなくてはなりません。牛乳を加え過ぎないよう注意しましょう。

攪拌する際に様子を見ながら少しづつ牛乳を加えていくのがベストだと思います。ただ全く水分が無い状態だと攪拌しずらいので見極めて下さい。大きなポイントはパワーのあるハンドミキサーを使う事。

弱い力のハンドミキサーで作ると、クリーミーな感じが出せません。自宅のハンドミキサーの力が弱くて、クリーミーな状態に仕上げられない時はアボカドとバナナを冷凍してから攪拌して下さい。

ただモロッコの人達は冷凍した果物を使うのは邪道だと言います。シェイクを作る直前に切った生の果物を使った方がより自然の風味が際立って美味しいのだそう。モロッコ人が作るシェイクはかなり甘めの仕上がりです。

生クリームをたっぷりトッピングして飲むのが美味しいので、甘味の量は自分好みで調節して良いかと思います。ただ注意して欲しいのは、アボカドのシェイクは甘さが充分でないと野菜臭さが出て美味しくありません。甘さ控えめも可能ですが、風味のある甘味料を通常より多目に使う事を意識して下さい。

よりデザートに近づけたい場合は、バニラ味のアイスクリームを加えてハンドミキサーで攪拌します。それはそれで美味しいのですが、せっかく美容や健康に良いアボカドを使ってシェイクを作るのですから、出来るだけカロリーオフ、添加物などが含まれていない自然の食材だけを使って作るのが一番かと思います。

目から鱗の美味しいレシピ2

今回はアボカドをフルーツとして扱う、目から鱗のアボカドシェイクのレシピをご紹介しました。反対に主にスイーツ部門で活躍しているアーモンドを使ってオカズを作る、スペインの目から鱗レシピも紹介したいと思います。

アボカドシェイクのバリエーション

アボカドシェイクは濃厚でクリーミィなのが大きな魅力。でも暑さの厳しい夏に飲むなら、清涼感の強いヨーグルト入りタイプのアボカドシェイクをお勧めします。

夏限定のアボカドシェイクのレシピ

よく熟れたアボカド 1個
水切りヨーグルト 1個
牛乳 コップ一杯
生のアーモンド 6粒
蜂蜜、黒砂糖、またはアガぺシロップ お好みで

バナナの代わりに水切りヨーグルトを加えて作ります。バナナが入らない分仕上がりが水っぽくなりがちなので注意しましょう。アボカドシェイクには重たいまったり感がとても重要なのです。水分の多いヨーグルトを使用する場合は牛乳の量を調整して下さい。

アボカドの効能

アボカドは美味しいだけでなく、栄養価が高く、更には美肌やアンチエイジングの効果があります。そんな効能を充分活かす為にも余計な物を加えないアボカドシェイクが一番だと思います。それに生クリームやアイスなどを加えなくても、アボカド自体に脂肪分が多いのでデザート感は全く損なわれません。

美味しいだけでなく美容や健康に良いアボカドは、毎日の生活に是非取り入れたい食材。でも意外とレシピが少なく、サラダ系だけだと飽きてしまいます。だからこそ「アボカドは野菜」そんな概念を打ち破るアボカドシェイク。

よく熟れたアボカドさえ手に入れば日本でも簡単に作る事が出来ます。アボカドはフルーツ。それを実感出来るアボカドシェイクを朝ごはんやデザートに取り入れてみるのはいかがでしょうか。

美味しいモロッコのすすめ

モロッコを旅していると果物をたっぷり使って作るジュースやシェイクの専門店を街の至る所で見かけます。マンゴー、イチゴ、メロンやカキ。季節のフルーツをふんだんに使っていて、何を飲んでも本当に美味しかったです。

中でもダティルと呼ばれるヤシの実のドライフルーツで作るシェイクは、いかにもモロッコな味で美味しかった。かなり濃厚な甘さなのですが、エキゾチックな風味もあり大変癖になる美味しさでした。

モロッコはシェイクだけでなく何を食べても美味しかったです。別記事でモロッコを訪れたら絶対に食べたい美味しいモロッコ料理をまとめました。世界は美味しいモノで溢れています。是非モロッコで美味しいモノ三昧を楽しんで下さい。

 - まとめ記事, アフリカ, モロッコ, 世界のグルメ , , ,